光と風のなかへ&追憶の鉄路

追憶の鉄路 八高線






中学生の頃 休日になると何度も通った八高線

当時の八高線は 武蔵野の面影を残すのどかな風景が広がっていた

草むらに寝転んで 風の音を聞きながら 汽車を待った日々

あの頃は時間は無限にあるものだと信じていた



蒸気機関車 八高線



気がつけば 汽車を撮りはじめて今年で50年

時がたつのは 早いものだ



八高線 金子~東飯能
1969年(昭和44)
フジカハーフ(22.5ミリ f2.8)

鉄道コム


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/23(金) 01:29:58|
  2. 追憶の鉄路 D51
  3. | コメント:0

発車までのひととき 幡生 1974年






山陰本線の西の起点駅 幡生

家路に急ぐ人々を乗せてデゴイチが牽く普通列車が発車を待つ

写真を拡大してながめると 右から二人目のおじさん 右手に煙草をはさんでいる

当時は車内は全席喫煙 窓の下には銀の灰皿も据え付けられていた

もっとも窓のすきまからはいる機関車の煙のほうが 煙草よりもひどかった

そんな煙を喜んで吸っていたのだから 機関車好きとはおかしな人間だ
 


蒸気機関車 山陰本線



D51256
山陰本線 幡生駅
1974年(昭和49)11月21日

鉄道コム



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/28(火) 00:08:55|
  2. 追憶の鉄路 D51
  3. | コメント:2

D51 200






D51 200号機が山口線での試運転を開始した

YouTubeにも動画が投稿されはじめた

もともと山口線はD51のふるさと

旧客もどきとはいえ 山線での勇姿 会いに行きたいものだ



D51200 梅小路機関区



写真は梅小路に転属まもない頃の200号機



D51200 梅小路機関区



そして山口線デビューに向けて整備中の200号機

これからの活躍が楽しみだ



梅小路機関区
1974. 撮影
2016.7.22. 撮影

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/31(月) 02:12:57|
  2. 追憶の鉄路 D51
  3. | コメント:0

カラーでよみがえる蒸気の時代 19






蒸気機関車 肥薩線




矢岳を駆け下りる混合列車

トンネルから飛び出してきたD51には

闘いを終えた熱気がまだみなぎっていた


ただいま上洛中につき 予約投稿


肥薩線 矢岳~大畑
本務機D51668+後部補機D51687
1970年(昭和45) 夏
モノクロ写真をカラーに変換


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/30(火) 12:00:31|
  2. 追憶の鉄路 D51

カラーでよみがえる蒸気の時代 17





蒸気機関車 宗谷本線


ただいま上洛中につき 予約投稿


D51 60
宗谷本線
1974年(昭和49)3月24日
Canon FT TRI-X 
モノクロ写真をカラーに変換

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/28(日) 12:00:13|
  2. 追憶の鉄路 D51

カラーでよみがえる蒸気の時代 16






傾きはじめた太陽を浴びながら

加太の築堤をのぼる D51 499




蒸気機関車 関西本線




後藤工場製のデフをつけた

人気の高いカマだった



Canon FT
関西本線 加太~中在家
1972年(昭和47)11月7日

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/24(水) 01:26:52|
  2. 追憶の鉄路 D51
  3. | コメント:2

カラーでよみがえる蒸気の時代 05






モノクロの世界を色のある世界にかえるソフト

このソフトがびっくりなのは 夕陽にうかぶシルエットを

きちんと夕陽と認識して それらしく再現すること




蒸気機関車 室蘭本線




かつてオレンジの色をつけて再現したことがあるデゴイチの三重連

今回は雪原の影の部分まできちんと表現して よりリアルな仕上がり

彼らが奏でるロッド音までよみがえってくるようだ




室蘭本線 志文 D51+D51+D51
1974(昭和49).3.29.撮影 

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/05(火) 00:45:01|
  2. 追憶の鉄路 D51
  3. | コメント:4
次のページ