光と風のなかへ & 追憶の鉄路

瀬戸の夕景






瀬戸は 日暮れて 夕波小波 ♪



瀬戸の夕景



Nikon
瀬戸大橋線
2017.6.5. 撮影



テーマ:海のある風景 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/17(月) 00:28:22|
  2. 瀬戸内紀行
  3. | コメント:0

金色の瀬戸内海





金色に輝く海に逢いたくて マリンライナーの時刻を遅めにしたのだが

やはり窓ガラスを通しての撮影はフレアが盛大に出てうまくいかない

この点 むかしの列車は窓が開けられてよかったな 



金色の海 瀬戸内海




Nikon
瀬戸大橋線
2017.6.5. 撮影

テーマ:海のある風景 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/16(日) 00:39:34|
  2. 瀬戸内紀行
  3. | コメント:0

島に渡る 島から帰る iPhone






かつてはたくさんのフェリーが往来していた瀬戸内海

島伝いに橋が出来て 船の数もぐっと減ってしまったが

この海には フェリーが一番似合う



高松港



iPhone7plus
高松港
2017.5.28. 撮影


テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/11(火) 22:12:43|
  2. 瀬戸内紀行
  3. | コメント:0

光る海 高松






瀬戸内海 高松



Nikon
高松
2017.6.5. 撮影


テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/06/15(木) 01:38:45|
  2. 瀬戸内紀行
  3. | コメント:0

海を渡る 瀬戸大橋






岡山から高松に向かう快速マリンライナー



5000系5100形 マリンライナー



1号車のグリーン車指定1番C・D席はパノラマシート



5000系5100形 マリンライナー



瀬戸大橋を渡る景色をながめられるが

瀬戸内海を楽しむならば 2番以降の2階席のほうがお勧めかな



瀬戸内海



ただ 窓ガラスの状態によっては 色が綺麗にでない



瀬戸内海



やっぱりここはトロッコ列車に乗車して

潮風をうけながら楽しむのが一番



瀬戸内海




Nikon
5000系5100形「マリンライナー」
2017.6.3. 撮影


テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/06/10(土) 00:37:52|
  2. 瀬戸内紀行
  3. | コメント:0

海を渡る 瀬戸大橋






今年 三度目の四国入り

今回の目的地は香川県高松市とさぬき市

岡山から「快速マリンライナー」に乗車して瀬戸大橋を渡る



快速マリンライナー JR四国5000系



先頭のグリーン車は2階席 このため瀬戸内海がよく見える



快速マリンライナー JR四国5000系



窓に広がる海の色も この日はエメラルドグリーン



瀬戸内海



潮の干満差によって小さな渦も起きている



瀬戸内海



芸予諸島とならぶ多島海の備讃瀬戸

ふるさとに帰ってきたような気持ちになれる すてきな海だ



瀬戸内海



鉄道の旅だからこそ味わえる至福のひととき

これがあるから 鉄旅はやめられない




Nikon
本四備讃線(瀬戸大橋線)
2017.5.27. 撮影


テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/31(水) 21:51:46|
  2. 瀬戸内紀行
  3. | コメント:2

海を走る






岡山から松山に向かう特急「しおかぜ」11号




8600系




児島を発車すると本州四国連絡橋を渡る

塩飽諸島の5つの島の間に架かる6つの橋梁だ




本四備讃線 本州四国連絡橋



名物の「あなごめし」を食べながら見る瀬戸内海

前回は9月だったから 5か月ぶりの再会だ




あなごめし




天気は いまひとつだが それでも島々はよく見える




本四備讃線 本州四国連絡橋




今年最初の四国入り

今回は丸亀から大洲をへて宇和島まで足をのばす



Panasonic GX8
本四備讃線
2017.2.22. 撮影


テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/27(月) 22:25:45|
  2. 瀬戸内紀行
  3. | コメント:0
次のページ