光と風のなかへ & 追憶の鉄路

音戸ノ瀬戸と「清盛塚」






清盛つづきで話題をもうひとつ

『平清盛」展でも ゆかりの地として紹介された広島県の音戸ノ瀬戸

もっとも狭い場所で 幅が70mしかない




音戸ノ瀬戸




いまも海の難所として知られる音戸ノ瀬戸は

清盛が日宋貿易の航路として あるいは

厳島への参詣ルートを短縮するために切り開いたと伝えられている


難工事を進めるにあたり 人柱の代わりに

お経を石に一文字ずつ書いて海底に沈め

工事を完成させたという話も伝わっている


多くのガイドブックにも紹介されているから

ご存じのかたも多いだろう




音戸ノ瀬戸




しかし この話 あくまでも伝説だ

当時の文書や記録からは確認できない


それどころか 開削伝説じたいも 鎌倉時代はおろか

足利義満の時代になっても生まれてはいなかったようだ


たとえば 足利義満の厳島参詣に同行した今川了俊は

『鹿苑院殿厳島詣記』のなかで潮の速さや狭い地形などには触れながら

清盛の開削伝説については ひと言も触れていない


いまだ伝説が生まれていなかったか

生まれていたとしても広く流布してはいなかったことのだろう




音戸ノ瀬戸




ところが戦国時代にはいると 開削伝説が記録のなかに登場してくる

いまのところ厳島神社の神官棚森房顕(たなもりふさあき)の著書『房顕覚書』に

「清盛、福原より月詣であり 音渡瀬戸 その砌に掘られる」とあるのが初見だ


こうした点からすると 清盛の開削伝説は 

室町時代から戦国時代のどこかで創られた可能性が高い

古くからあった伝承だとしても

それほど著名な話ではなかったのだろう


人柱のかわり経石を沈めたという伝承も

大輪田泊(現在の神戸港)の築港伝説をモデルに創作されたと推察される


それでは音戸ノ瀬戸の開削に清盛は全く関与していなかったのか

あくまでも状況証拠による仮設だが 関与していたと見てよいのではないか

清盛は 厳島への参詣を繰り返し 貿易立国をめざして

瀬戸内海航路の整備をすすめていたからだ


また平安時代の後期 音戸ノ瀬戸の周辺は

八条院の領地であった安摩荘(あまのしょう)に属し

実質的な支配者は清盛の弟の平頼盛だった

頼盛は 1179年 収入の一部を厳島神社にも寄進している

つまりこのあたりは平氏ゆかりの土地だった


こうした点から考えると 清盛が瀬戸内海航路の整備事業の一環として

狭い水路を拡張させたと考える余地はなお残されていよう




音戸ノ瀬戸




その音戸ノ瀬戸の入口にあたる鰯浜(いわしはま)に接する岩礁は

「清盛塚」とよばれ 中央に宝篋印塔(ほうきょういんとう)が建つ




音戸ノ瀬戸と清盛塚




いまは石で囲った柵の奥にあり

切石の基壇の上に繰型(くりがた)の基壇をのせ

その上に 基礎・塔身・笠・相輪のすべてを揃える




清盛塚




基礎から相輪先端までの高さは およそ162.9㎝

各部の比率や外観から見て 1400年前後頃の造塔となり

清盛の時代のものではない




清盛塚




ただ 1588年(天正16年)の『輝元公御上洛日記』には

音戸の瀬戸に「清盛ノ石塔これあり」と記されているから

少なくとも戦国時代には 清盛ゆかりの石塔だという認識は生まれていたようだ


清盛の開削伝説が広まるなか 瀬戸の近くにあった宝篋印塔が

「清盛の石塔」と呼ばれるようになったとも考えられるが

清盛の供養と海の安全を願って建てられたものなのかもしれない


音戸ノ瀬戸 いずれ大河ドラマでも登場するかな


清盛塚は学術調査のために呉市の許可のもとで立ち入ったもので通常は立ち入れません



呉市音戸町鰯浜
2007年9月撮影


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/21(土) 23:03:28|
  2. 瀬戸内紀行
  3. | コメント:2

さよならの夏






八月がおわる

夏がおわる




瀬戸内海 生口島 瀬戸田

芸予諸島 瀬戸田



さよならの夏 森山良子

夕陽のなか 呼んでみたら
やさしいあなたに 逢えるかしら

夕陽のなか めぐり逢えば
あなたはわたしを 抱くかしら


センターの▶ボタンを押すとスタートします



テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/31(水) 18:22:26|
  2. 瀬戸内紀行
  3. | コメント:2

祈りの8月






日本という国はよく大きな地震があったり

大きな風が吹いたり 雨がふったり また 飢饉があったりして

人々はそのたびにいためつけられることが多いのですが

そのような困難にもまけないで 貧乏なくらしのなかに

はげしくはたらきつつ 時には失望もし あらそいもし

また 人をおとしいれるようなことをしつつも

この世を少しずつ住みよいものにしてきました

私はそれをとうといものに思います

民俗学者 宮本常一 「日本の村」より




芸予諸島の夕景


芸予諸島



長渕剛  Close Your Eyes




テーマ:海のある風景 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/15(月) 00:12:04|
  2. 瀬戸内紀行
  3. | コメント:0

瀬戸内夕景






瀬戸内夕景


芸予諸島


テーマ:心に残る風景 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/30(土) 23:47:35|
  2. 瀬戸内紀行
  3. | コメント:0

光る海 KURE






光る海 呉


呉の海


テーマ:心に残る風景 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/29(金) 23:50:53|
  2. 瀬戸内紀行
  3. | コメント:6

呉の海





呉の海




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
日本ブログ村ランキングに参加しています
お手数をおかけしますが 上記「散歩写真」のマークのクリックをよろしくお願いいたします
クリックの際はブログ村の画面が開くまでページを戻さないようにお願いいたします
クリックの数が新たな更新への元気のみなもとです ありがとうございます

テーマ:心に残る風景 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/10(木) 01:17:46|
  2. 瀬戸内紀行
  3. | コメント:7

海を渡る風






瀬戸内海


瀬戸内海 倉橋島



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
日本ブログ村ランキングに参加しています
お手数をおかけしますが 上記「散歩写真」のマークのクリックをよろしくお願いいたします
みなさまのクリックの数が元気のみなもとです いつもありがとうございます

テーマ:心に残る風景 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/06(日) 01:24:31|
  2. 瀬戸内紀行
  3. | コメント:2
次のページ