光と風のなかへ & 追憶の鉄路

カラーでよみがえる蒸気の時代 20






北海道の鉄道が存続の危機に陥っている

函館本線は運転を再開したが

日高 根室 石北 釧網の各線では

再開の目途すらたたない区間もある

首都圏ではほとんど報道されないが 事態は相当深刻だ

http://www.jrhokkaido.co.jp/pdf/160904-1.pdf

しかし鉄道被害は激甚災害法の適用外

このためJR北海道のなかでは

これを契機に廃線にもちこもうという動きが加速するだろう

しかし 鉄道は地域の足であり 観光にも大きく貢献している

JR北海道に鉄道事業者としての誇りがまだ少しでも残っているならば

国から財政支援を引き出して 地域の足を守ってほしい

鉄道には 採算性だけでとらえられない

公共性があることを 忘れてはならない




蒸気機関車 日高本線



写真は45年前の日高本線

2度の大きな災害を受けて いま存続がもっとも危うい路線だ



日高本線   C11227
1971年(昭和46)8月18日
モノクロ写真をカラーに変換

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/04(日) 18:00:12|
  2. 追憶の鉄路 C11
  3. | コメント:2

カラーでよみがえる蒸気の時代 18





蒸気機関車 日高本線



ただいま上洛中につき 予約投稿


日高本線 C11207
1971年(昭和46)8月18日
モノクロ写真をカラーに変換

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/29(月) 12:00:53|
  2. 追憶の鉄路 C11

カラーでよみがえる蒸気の時代 06






モノクロ写真をカラー化するソフト

いくつか苦手なものもある

そのひとつが海の青さを再現すること

このため風光明媚な日南線は

いまひとつ綺麗に再現できない

もっとも この程度なら 気にならないかな




蒸気機関車 日南線




C11185
日南線
志布志~大隅夏井
1974(昭和49).11.22.

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/07(木) 12:27:40|
  2. 追憶の鉄路 C11
  3. | コメント:0

追憶の鉄路 日南線撮影記






盟友こあらまさんが 日南線の蒸気写真をアップされている

http://koarama101.blog.fc2.com/blog-entry-236.html#comment

43年ほどむかしの写真だが さすがこあらまさん 写真のレベルが高い

凡人は こんな感じで 七ツ岩をいれて撮影するものだ




蒸気機関車 日南線 




それを こあらまさんは あえて海側のポイントから撮影にいどまれている

岩場を手前に入れた斬新な構図 いま見ても この着眼点は素晴らしい

しかし この構図 この場所を知るものとしては ありえない構図なのだ

なぜならこの場所は 写真のように海が線路の壁まで迫り

海側から撮りたくても 波よけの形状から降りられないからだ

いったいどうやって撮影したのだろうか




蒸気機関車 日南線




こあらまさんも どうやって降りたのか 不思議がられている

ただ 1枚目の次のコマを少しトリミングして 拡大して見ると

機関車のあたりに 外付けのハシゴのようなものが見える




蒸気機関車 日南線




この写真 ブログ用にと300万画素程度でしかスキャンしていないため

特大トリミングは耐えられないのだが あえて強引に1枚目のコマを拡大すると

画面左側にハシゴのような あるいは退避施設のようなものが写っている




蒸気機関車 日南線




あるいは これを降りたのだろうか ただ この形で降りられるのか

たとえ降りられたとしても 三脚やカメラバックもあるとなれば 難しいだろう

ちなみにさらに左に進めば こあらまさんの写真にも映る有名な鉄橋がある




蒸気機関車 日南線




ぼくが撮影した時間帯ならば なんとか橋の下から壁伝いに行けそうだが

こあらまさんの撮影時間帯は 完全に海中に没していて通れない

しかし 両方の写真を比較して見ると 波打ち際とはいえ さほど深くはなさそうだ

おそらく こあらまさん 足をぬらして岩場に向かったのではないだろうか

それにしても オリジナルを求めて海に向かう姿勢は すごいものがある  

怖いものしらずの10代だからこそ狙えた構図かな 真似すれば良かった
 




CANON FT
日南線 油津~大堂津
1974年(昭和49)11月22日

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/21(月) 02:29:24|
  2. 追憶の鉄路 C11
  3. | コメント:0

追憶の鉄路 南国のC11






蒸気機関車 日南線



CANON FT
日南線 油津~大堂津
1974年(昭和49)11月22日

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/10/16(金) 00:14:09|
  2. 追憶の鉄路 C11
  3. | コメント:2

追憶の鉄路 美利河






美利河 と書いて ピリカ

その美しい響きに誘われて降り立った春まだ遠き 北の大地

あれから40年 C11が活躍していた瀬棚線は廃止されてしまったが

あの美しき風景は いまも心に残る



蒸気機関車 瀬棚線



瀬棚線 美利河~花石
C11 貨レ
Canon FT
1974年(昭和49)3月21日 撮影


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/07(金) 00:26:39|
  2. 追憶の鉄路 C11
  3. | コメント:6

「ななつ星」 & 追憶の鉄路  日南のC11






JR九州の豪華寝台列車「ななつ星」が13日に公開された

ところが午後の試運転で早くも緊急停止

だいじょうぶか JR九州


それにしても「ななつ星」 1編成の製造費は30億円

ユニークな経営方針と国営企業だからこそ出来た離れワザか

経営難の西日本では とても作れなかった車両だろう

ただ最高価格は 2人1室で1人あたり55万円

我が家にはどう見ても 無縁な豪華車両

それが来年6月出発分までは満席というのだからびっくり

しかも第1期の募集は7.3倍 第2期は9.6倍 第3期は9.0倍

こうなったら富裕層からがっぽりお金を吸い取って

赤字路線の存続につなげてもらいたい




蒸気機関車 日南線




39年前の九州は まだ蒸気機関車が活躍していた

あのころは こんな豪華列車が登場するとは 夢にも思わなかった



きのうもたくさんの方から いいね!(「散歩写真」クリック)をいただき ありがとうございます
お好み焼き みなさんもお好きなのかな お好みは ソース それともプラス・マヨネーズかな
きょうは 少し いやだいぶ古い 南九州 日南海岸を行く蒸気機関車
コメントは面倒だが 写真はいいなと思えたら 右下の「散歩写真」のクリック よろしくお願いいたします




日南線 大堂津~南郷
1974年(昭和49)11月23日
Canon FT TRI-X


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

鉄道コム<

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/15(日) 16:00:58|
  2. 追憶の鉄路 C11
  3. | コメント:4
次のページ