光と風のなかへ & 追憶の鉄路

旅立ちの日






卒業



旅立ちの日にふさわしい 空いっぱいの青空

けれども これから生きて行く世界は 青空ばかりとは限らない

荒れる日もあるだろう 心が折れそうなときもあるかもしれない

そんな時は 四年間 厳しい練習に耐えた自分を思いだそう

困難や失敗は自分を成長させる大きなチャンスだ

たとえ へこむ時があっても しっかり前を向いて歩いていこう

歩みを止めなければ いつか必ず道は開ける

自分の力を信じよう 自分の夢を形にしていこう

卒業おめでとう

きょうのみんなの笑顔 最高だった



卒業

 


FUJIFILM X20
Panasonic GX8
2017.3.10. 撮影
東京大空襲の日 平和の大切さを願いながら


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/10(金) 22:55:43|
  2. カメラ日記
  3. | コメント:0

ミッフィー 黙祷






ミッフィー



Nikon
2016.8.21. .撮影


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/18(土) 01:45:32|
  2. カメラ日記
  3. | コメント:0

春一番!






コートいらずの金曜日

最高気温は20.6℃(12:58)まで上昇

四月下旬並みのあたたかさとなった

されど街は「春の嵐」に襲われて 東急電車も多摩川では最徐行

キャンパス内に設けられているシャトルバスのバス停まで倒れていた

これから寒さとあたたかさを繰りかえしながら 春を迎えにいくのだろう




キャンパス 陸上競技場




FUJIFILM X20
キャンパス
2017.2.17. 撮影


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/17(金) 23:31:05|
  2. カメラ日記
  3. | コメント:0

頑張れ! Nikon






昨年の発表から 発売を楽しみに待ち続けていた

NikonのDLシリーズが突然 発売中止となった

不具合続きで収益の見込みがたたないというのが理由らしいが

スマホに押されてカメラ全体の販売台数が大きく減退し(前年比68.3%の急落)

カメラを専業とするメーカーには かなり厳しい状況なのだろう

国内の社員の約1割が希望退職に応じたとも報道されている

ただ 広角系に力を入れた「DL18-50」は ヒット商品になったと思う

ふだんの持ち歩きにぴったりのカメラだと思っていただけに 中止はとても残念

かわりに PanasonicのGF9Wでも買おうか

いや ここはNikonを支援するために 今年発売を予定てしている

創業100年の記念モデルを待つべきか

いずれにしても スマホがきれいに撮れるようになったといっても

一眼はもちろん 高級コンデジの描写のほうがまだまだ上だ

そう言いながら きょうもiPhoneで撮影している

カメラが売れないわけだ




キャンパス




iPhone7plus
研究室からながめる風景
2017.1.24. 撮影

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/14(火) 00:19:49|
  2. カメラ日記
  3. | コメント:4

光に舞う雪






700枚の答案を採点中 ふと窓の外を見たら 雪が降っている

午後になると 雪の量も増え 夜になってもやみそうもない

とはいえ 光のなかで舞う雪は とても幻想的だ




横浜キャンパス 陸上競技場




春の桜 夏の新緑 秋の紅葉 冬の雪

そして何より 学生たちの元気な姿を楽しめた最高の研究室

自由に使えるのも あと一ヶ月となった




iPhone7plus
横浜キャンパス
2017.2.10. 撮影

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/11(土) 01:43:52|
  2. カメラ日記
  3. | コメント:0

冬の光






30日の東京は コートいらずのポカポカ陽気

都心の最高気温は 19.5℃(11:09)

4月なみの暖かさだという

ただし明日は 10℃の予想で冬に逆戻り

それでも 太陽の光は少しずつ復活してきている




研究室




陽が差し込む午前中の研究室は

エアコンをつけなくても十分に暖かい




研究室




ただ 眺望も 広さも Sクラスだったこの研究室とも

あとふた月ほどでお別れだ




Panasonic GX8
2017.1.27. 撮影


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/30(月) 23:56:55|
  2. カメラ日記
  3. | コメント:0

走れ メロス!






一秒でも早く 仲間に襷をつなぐこと

それだけのために日々努力を重ねてきた若者たち

走者だけではない 裏方で支えた多くの仲間たちがいたから 記録が残る

重圧のなか みんなよく走った 頑張った この経験が未来への宝物だ

第93回 東京箱根間往復大学駅伝競走




箱根駅伝



Panasonic GX8
2017.1.3. 撮影


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/04(水) 02:58:50|
  2. カメラ日記
  3. | コメント:4
次のページ