光と風のなかへ&追憶の鉄路

115系の走る街 岡山






115系 岡山駅



来月は岡山・高松・広島に出張

すでにホテルは予約したが ここ数年 地方都市のホテル代が高騰し

出張規定の予算ぎりぎり 高松は土曜日とあって予約も困難だった

空いているのはハイクラスのホテルか喫煙ルーム

禁煙にこだわる出張族には なかなか厳しい時代になってきた



Nikon
115系 岡山駅
2017.6.3. 撮影

鉄道コム


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/16(金) 02:03:02|
  2. 鉄道のある風景
  3. | コメント:0

琴電が走る街 06






来月は学会発表のため 高松出張

琴電乗って遊ぶ時間あるかな



高松琴平電気鉄道



Nikon
高松
2017.6.3. 撮影

鉄道コム


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/14(水) 00:58:25|
  2. 鉄道のある風景
  3. | コメント:0

湘南電車






先週15日 JR東日本高崎支社が115系の引退を発表した

上野駅や大宮駅で見慣れた湘南電車

これで東日本管内の115系は新潟支社だけとなった

国鉄車両がつぎつぎと一線を退いていくのは なんともさみしいものだ

ところで高崎支社のお知らせには こんな一文がある

「かぼちゃ電車」や「みかん電車」などの愛称でも親しまれた湘南色の電車

「かぼちゃ電車」 いわれてみれば確かにそんな色合いだが はじめて聞いた

我々世代は「湘南電車」であって「かぼちゃ電車」なんて愛称は使わなかった

高崎支社管内は みかんはもちろん かぼちゃの生産地でもない

いつからこんな愛称がついたのだろう 高崎支社が使うほど有名なのかな



東海道本線 113系



写真は本家本元の東海道線を走る34年前の「湘南電車」113系

113系や115系は 初代新潟色を除けば この色あいが一番落ち着く



Nikon
東海道本線 根府川
1984年 撮影

鉄道コム


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/21(日) 22:29:09|
  2. 鉄道のある風景
  3. | コメント:2

徳山の115系2000番台 iPhone






徳山で再会した濃黄色の115系2000番台

このところ毎月のように見かけているからだろうか

とても違和感があったこの色あいも

ふるさとに戻ってきたような親しみがわいてくるから不思議なものだ

とはいえこれが湘南色か新潟色なら最高なんだが



山陽本線徳山駅 115系2000番台



iPhone7plus
山陽本線 徳山
2018.1.6. 撮影

鉄道コム


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/15(月) 00:07:47|
  2. 鉄道のある風景
  3. | コメント:0

キハとの再会 iPhone






大空の旅も楽しいが

車窓を駆け抜けていく鉄旅は格別だ

岡山では一瞬だが キハとも出会える



岡山気動車区 キハ40



現在 広島 まもなく山口県にはいる



iPhone7plus
岡山気動車区
山陽新幹線 8号車より
2018.1.6. 撮影

鉄道コム


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/06(土) 11:56:50|
  2. 鉄道のある風景
  3. | コメント:0

海が見えた 115系の走る町 尾道12






海が見えた 海が見える

五年振りに見る 尾道の海はなつかしい

汽車が尾道の海へさしかかると

煤すすけた小さい町の屋根が 提灯のように拡がって来る

赤い千光寺の塔が見える 山は爽かな若葉だ

緑色の海向うにドックの赤い船が 帆柱を空に突きさしている

私は涙があふれていた


林芙美子の『放浪記』の一節である


「海が見えた 海が見える」

列車が尾道に近づいて窓の外に広がる海を見るたびに

心のふるさとだった尾道によせる芙美子の思いがよみがえる


いまはその海も すぐに家々のかげに隠れてしまうが

芙美子の時代ならば 海はもっと広く長くながめることができただろう

列車の行く手には朱色の千光寺 そして天寧寺の三重塔

対岸の向島にはドッグがいくつも横たわる

いまこの世界を再現しようとしたら 撮影ポイントはこの場所

被写体となる列車は とうぜん尾道に向かう下り列車だ

汽車は電車にかわってしまったが

芙美子の見た心のふるさとは いまも旅人を惹きつける



山陽本線 115系



この一年「光と風のなかへ&追憶の鉄路」をご覧いただき

まことにありがとうございました

今年は『放浪記』のごとく 列車に乗って各地を旅した一年でした

彦根にはじまり 丸亀 佐田岬 大洲 宇和島 神戸(2回) 今治 高松(2回)

駒ヶ根 岩国 柳井 周防大島 周南 平泉 尾道(2回)

来年も 周南 大分 高松 尾道 広島 名古屋への出張が決まっています

さらに再来年は学生を引率して海外出張も予定されています

しばらくは多忙な日々が続きますが そのぶん撮影も楽しめるというもの

新しいカメラも手に入れて どんな写真が撮れるのか いまから楽しみです

それではみなさま 良いお年をお迎えください



Panasonic GX8
山陽本線 東尾道-尾道
2017.12.2. 撮影

鉄道コム


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/12/31(日) 02:30:18|
  2. 鉄道のある風景
  3. | コメント:2

近江鉄道 ED31・ED14 解体






滋賀県の近江鉄道は 大正生まれの古い電気機関車を10両保存している

このうち1923(大正 12)年に製造された凸型機関車ED31形のうち

ED311 ED312 ED315の3両が今月中に解体される

続いてED14やロコ1101なども順次解体していくというからなんとも残念なことだ



近江鉄道 ED14 ED31 ロコ110



今年の春 久しぶりに留置される機関車たちを見て 痛みの進行を心配していたが

地方鉄道の財力では 保存するにも もはや限界なのだろう

ED31形は国産初期の電気機関車で もと伊那電軌鉄道のデキ

ED14形は東海道線の電化開業時にアメリカから輸入された電気機関車

なかでもED14は 中学生の頃 河合模型のHOを購入してよく走らせた機関車だ

ホントはEF58が欲しかったが高くて買えず しばらくはED14が主力の機関車だった

このため一昨年 鉄コレから販売されたときもすぐに購入し 研究室に飾っている



近江鉄道 ED14



思い入れの深い機関車だけに 親会社の西武鉄道が引き取って保存してもらえないだろうか



Panasonic GX8
近江鉄道
2017.1.13. 撮影

鉄道コム


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/12/27(水) 20:57:22|
  2. 鉄道のある風景
  3. | コメント:0
次のページ