光と風のなかへ & 追憶の鉄路

iPhoneで撮る彦根城 03






彦根城の北東にある大名庭園 玄宮園

4代藩主井伊直興の時代(延宝5・1677年)に

近江八景を模してつくられたといわれる

閉園迫る冬の庭園は 観光客の姿もなく 静寂な世界を独り占め




彦根城 玄宮園




iPhone7plus
彦根城 玄宮園
2017.1.13. 撮影


テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/25(土) 18:18:16|
  2. 旅日記 滋賀県

雪の坪庭






東京は雪ではなく雨の予報だったが

横浜のキャンパスは 雪の一日

横浜市といっても 場所によっては都心より温度が低い




日本庭園 彦根城博物館




写真は 彦根城表御殿(復元)に作られた坪庭

こんな住まいに 一度は暮らしてみたいものだ




Panasonic GX8
彦根城博物館
2017.1.14. 撮影


テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/10(金) 01:36:42|
  2. 旅日記 滋賀県
  3. | コメント:0

落雪






しんしんと雪が降る日本庭園

そんな風景をファインダー越しにながめていたら

いきなり屋根からどか雪が落ちてきた しかもかなりの量だ

真下にいたら いまごろは雪だるま




日本庭園 彦根城博物館




屋根からの落雪  雪国のかたなら常識だが

東京暮らしには そんなことすら気がつかない 困ったものだ




日本庭園 彦根城博物館




Panasonic GX8
彦根城博物館
2017.1.14. 撮影


テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/09(木) 00:26:49|
  2. 旅日記 滋賀県
  3. | コメント:0

耳なし芳一






小学生のとき 担任の先生が聞かせてくれた 耳なし芳一

その夜 鎧武者があらわれたらどうしようかと眠れなかった

いまも 琵琶を見るたびに 耳なし芳一がよみがえる




琵琶 賢意作 鎌倉時代




写真は 賢意によって製作された鎌倉時代の琵琶

大阪の天野山金剛寺に伝来したものという



Panasonic GX8
彦根城博物館
2017.1.14. 撮影


テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/05(日) 01:24:54|
  2. 旅日記 滋賀県
  3. | コメント:0

太刀 銘 包永(かねなが)






大和国の刀工によって作られた鎌倉時代の太刀

井伊家では藩主に就任すると指料(さしりょう)を決め 拵(こしらえ)を新調した




太刀 銘 包永(かねなが)




ちなみに身につけたとき 刃が下をむくのが太刀 刃が上をむくのが刀

このため 太刀は佩く 刀は腰に差すという




Panasonic GX8
彦根城博物館(館内撮影自由)
2017.1.14. 撮影


テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/04(土) 01:32:04|
  2. 旅日記 滋賀県
  3. | コメント:0

雪の彦根城 05






彦根城 天守

彦根城

彦根城





Panasonic GX8
2017.1.14. 撮影

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/03(金) 00:03:34|
  2. 旅日記 滋賀県
  3. | コメント:0

雪の佐和山城






近江国を南北にわける境目の城として築かれた佐和山城

信長の時代は岐阜と京都の中継点として使われ

秀吉の時代は石田三成の居城ともなった

関ヶ原の戦いで三成が敗れると 小早川秀秋らに攻められて落城

その後 彦根に城を築くまで 井伊家もここを居城とした

戦国という時代を見続けてきた佐和山城 いま雪のなかに眠る




佐和山城




手前は 東海道本線と近江鉄道の彦根駅




Panasonic GX8
佐和山城
2017.1.15. 撮影


テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/02(木) 00:21:20|
  2. 旅日記 滋賀県
  3. | コメント:0
次のページ