光と風のなかへ & 追憶の鉄路

太陽の贈り物







あつい


太陽の熱で

からだが灼けそうです





夏の空




そのうえ

湿気を含んでもわぁとした空気

まるでサウナにいるようです



これからまだ 1ヶ月は

この暑さと戦わなければなりません




けれども 夏の太陽は

ときに疲れたからだを癒してくれる

素敵な景色を大空に描いてくれます




夏の空




太陽からの贈り物



しばし暑さを忘れて

みとれてしまいました



あしたも

頑張らなくちゃ







GX200

2008年7月28日









テーマ:空の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/28(月) 21:55:23|
  2. 空のキャンバス
  3. | コメント:16

かもめの水兵さん♪







みなさ~ん

はじめまして!



海軍カレーでおなじみの

横須賀のキャンペーンシーガル

スカレー で~す




スカレーくん




暑いからといって

素麺やざる蕎麦ばかりでは

体力がもたないよ



こんな日はカレーを食べて

夏バテなんか吹き飛ばしてね




スカレーくん




ほうら

お肉もこんなにはいって

栄養満点!

おいしいよ






カレーは

イギリス海軍の軍隊食として誕生し

明治時代

イギリス海軍を模倣して発展した

日本の海軍に伝わって

普及したという説があります



真偽のほどは定かではありませんが

横須賀鎮守府のあった横須賀市では

カレーを観光資源として取り込み

活性化をはかっています

http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/curry/




スカレーくんも

毎日 JR横須賀駅の正面に立って

カレーの普及に一役買っていますが

にぎわった海軍時代とは違って

いまの駅前はがら~ん




JR横須賀駅前




これでは

スカレーくんも

寂しいだろうなあ



ねえ そこのおねえちゃん

ぼくの作ったカレー食べてってよ




JR横須賀駅前 スカレーくん




「……」




2008年5月16日






テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/26(土) 21:56:51|
  2. お散歩カメラ
  3. | コメント:16

多摩川の昼さがり







おいしい蜜はどっちかな

忙しく動きまわる

ベニシジミとハチくん




多摩川台公園




ハチくんは

いまひとつ好みではなかったようで

このあとすぐに飛んでいってしまいましたが

ベニシジミは細いストローをのばして

ランチに夢中




多摩川台公園




う~ん もっとすいたいよう

そんな顔に見えませんか




あじさいの上では

カマキリの赤ちゃんが

遊んでいました

(小さな虫がくるのを待ち受けているのかな)




多摩川台公園




緑豊かな多摩川の昼さがり




多摩川台公園

多摩川台公園

多摩川台公園



撮影は紫陽花の咲くころでしたが

真夏のいまも暑さにまけずに

飛びまわっているかな




多摩川台公園








Nikon D80 + Nikkor 35mm F2D

多摩川台公園
6月21日







テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/07/23(水) 19:40:52|
  2. 多摩川だより
  3. | コメント:12

緑の本土寺







あじさい寺として知られる

松戸の本土寺




本土寺





けれども

このお寺の魅力は

夏を越した季節にあるようです




本土寺





主役は境内をつつむ

緑のもみじ




本土寺





秋になると真っ赤に色づく

大盃というもみじだそうです




本土寺





その数

およそ1000本




本土寺





ご住職が京都の秋に魅せられて

40年の歳月をかけながら整備されました




本土寺





夏の緑が赤にかわるとき

お寺の表情は

どうかわるのでしょうか




本土寺

まこ姫がコンデジで撮影しました




大盃に彩られた秋の本土寺




本土寺





楽しみがまたひとつ

ふえました







日蓮宗 本土寺

常磐線(千代田線)北小金 下車 徒歩約10分
境内は三脚・飲食は厳禁です







2008年6月28日 本土寺







テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/07/19(土) 23:58:53|
  2. 春夏秋冬花だより
  3. | コメント:10

ガクアジサイ 紫陽花たちの詩







ヨーロッパに渡って改良された

セイヨウアジサイと違い

一度も海を渡ったことがない

ガクアジサイ




本土寺





そんなアジサイに 惹かれるのも

このところ 海外旅行とは

無縁続きのまこべえと

どこか 境遇が似ているからでしょうか




本土寺





今年の夏も

海外旅行のパンフがならぶ

旅行代理店を横目で見ながら

暑き日本と戦いです




本土寺





涼しげなあじさいを見れば

少しは暑さもやわらぐかと思いましたが

暑いときは

何をしても 暑いなあ



あしたも30度を超すようです











2008年6月28日 本土寺









テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/07/15(火) 00:15:43|
  2. 紫陽花たちの詩
  3. | コメント:10

遅咲きの子どもたち 紫陽花の詩2008







どこの世界にも

みんなより

遅れて咲始める

子どもたちがいるようです




本土寺





いいんだよ

マイペースで行こう




本土寺





きみのおかげで

いつまでも楽しめるのだから




本土寺








2008年6月28日 本土寺






テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/07/13(日) 01:13:01|
  2. 紫陽花たちの詩
  3. | コメント:4

アゼレアピンク 紫陽花たちの詩2008







妖艶な赤紫に

清楚な白をくわえると

可憐な姿にかわります




本土寺





アゼレアピンク

雨の日よりも

あかるい緑に似合います







2008年6月28日 本土寺






テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/07/11(金) 22:19:22|
  2. 紫陽花たちの詩
  3. | コメント:6
次のページ