光と風のなかへ & 追憶の鉄路

追憶の鉄路 龍が森の冬 三重連 -4-






三重連ともなると

とにかく煙がすごい

本務機(三両目)が目の前をすぎる頃には

あたり一面が煙でおおわれる

しかしこの煙に包まれるひとときが

機関車と一体化する至福の時間




蒸気機関車 花輪線



78646+8620+88620
花輪線 龍が森
1970年(昭和45)12月下旬
Minolta SR1 TRI-X

「追憶の鉄路」は 中学1年から大学1年まで 夢中で追いかけた蒸気機関車の記録です
古い写真のなかには拙いものもありますが 時代の記録としてご覧ください
なお画像の無断転載はご遠慮ください


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
日本ブログ村ランキングに参加しています
お手数ですが 黒い「SL」(蒸気機関車)マークのクリックをよろしくお願いいたします
ウインドウは別ウインドウで開きます
シリーズ「追憶の鉄路」はクリックの数が10人(100ポイント)に達した時点で更新します
更新がとまっていた1日1回のクリック よろしくお願いいたします

いつもクリックしてくださるみなさま ありがとうございます 今日もよろしくお願いいたします

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/31(日) 23:55:54|
  2. 追憶の鉄路 8620
  3. | コメント:4

追憶の鉄路 龍が森の冬 三重連 -3-






心に残る煙はどこですか

三つ順にあげてください


そう聞かれたら

ぼくは迷わずこう答える


函館本線 春近き上目名 

急行「ニセコ」103レ

ニセコはどれもすばらしいが

このときの煙は忘れられない

ブログではまだ未公開



石北本線 真冬の常紋

9600とD51の重連貨物

これが本物の爆煙だ

http://makobei2008.blog82.fc2.com/blog-entry-705.html



そして

花輪線 真冬の龍が森

ハチロクの三重連

小型の機関車だが

ニセコの迫力に負けてはいない

いや 頑張れ 頑張れ

そう応援したくなる煙が

そこにはあった




蒸気機関車 花輪線
写真をクリックすると拡大します 




当時は勢いで撮った予備カット

このため焼きもしなかったが

いま見ると

これが一番よく撮れている


78646+8620+88620
花輪線 龍が森
1970年(昭和45)12月下旬
Minolta SR1 TRI-X

「追憶の鉄路」は 中学1年から大学1年まで 夢中で追いかけた蒸気機関車の記録です
古い写真のなかには拙いものもありますが 時代の記録としてご覧ください
なお画像の無断転載はご遠慮ください


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
日本ブログ村ランキングに参加しています
お手数ですが 黒い「SL」(蒸気機関車)マークのクリックをよろしくお願いいたします
ウインドウは別ウインドウで開きます
シリーズ「追憶の鉄路」はクリックの数が10人(100ポイント)に達した時点で更新します
いつもクリックしてくださるみなさま ありがとうございます 今日もよろしくお願いいたします

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/29(金) 21:39:24|
  2. 追憶の鉄路 8620
  3. | コメント:8

追憶の鉄路 龍が森の冬 三重連 -2-






中学生の一人旅

ぼくはニセコに会う前に

真冬の龍が森を訪れた


急坂にカーブの連続

蒸気機関車には過酷な路線だ


ハチロクが歯をくいしばって

山道を越えていた


なかでも人気だったのが

ハチロクの三重連


それを狙って出かけたのに

S字カーブの正面にカメラを構えてしまった

トライXを詰めた一眼レフは標準レンズ

立ち位置を完全に見誤っていた


ところがそこが未熟な中学生

ここでもいけると思ったらしい


やがて三両のハチロクが

すさまじい煙をはきながらやってきた

雪が舞え夕刻とあって視界は悪い


次第に激しさを増すドラフト音

カマが破裂しそうな勢いだ


ぼくはシャッターに指をかけて

ハチロクが近づくのを待った


ファインダーのなかに一本目

そして二本目の煙が見えてくる

三本目が見えたらレリーズだ


よし いまだ!

と思ったら

なんてことだ!


先頭の補機が藪とかぶってしまった!

急いでレバーを巻きあげてもう一枚!




蒸気機関車 花輪線
写真をクリックすると倍の大きさに拡大します



1日1本の貴重な三重連

なんとか撮れたものの

やつぱり立ち位置を間違えて大失敗


それでもハチロクの力闘は

いまも心のなかに焼き付いている


すばらしき龍が森

すばらしき蒸気機関車


78646+8620+88620
花輪線 龍が森
1970年(昭和45)12月下旬
Minolta SR1 TRI-X

「追憶の鉄路」は 中学1年から大学1年まで 夢中で追いかけた蒸気機関車の記録です
古い写真のなかには拙いものもありますが 時代の記録としてご覧ください
なお画像の無断転載はご遠慮ください



今週は多忙なため金曜頃までブログをお休みします

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
日本ブログ村ランキングに参加しています
お手数ですが 黒い「SL」(蒸気機関車)マークのクリックをよろしくお願いいたします
ウインドウは別ウインドウで開きます
いつもクリックしてくださるみなさま ありがとうございます 今日もよろしくお願いいたします

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/25(月) 02:02:36|
  2. 追憶の鉄路 8620
  3. | コメント:10

追憶の鉄路 龍が森の冬 三重連 -1-






夕闇せまる龍が森

凍てつく空気のなかを

三台のハチロクが

あえぎあえぎ山を登ってきた




蒸気機関車 花輪線


78646+8620+88620
花輪線 龍が森
1970年(昭和45)12月下旬
MinoltaⅡ+135ミリf3.5
FUJICHROME


「追憶の鉄路」は 中学1年から大学1年まで 夢中で追いかけた蒸気機関車の記録です
古い写真のなかには拙いものもありますが 時代の記録としてご覧ください
なお画像の無断転載はご遠慮ください


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
日本ブログ村ランキングに参加しています
お手数ですが 黒い「SL」(蒸気機関車)マークのクリックをよろしくお願いいたします
ウインドウは別ウインドウで開きます
シリーズ「追憶の鉄路」はクリックの数が10人(100ポイント)に達した時点で更新します
更新がとだえていたら1日1クリック よろしくお願いいたします
いつもクリックしてくださるみなさま ありがとうございます 今日もよろしくお願いいたします

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/24(日) 00:27:20|
  2. 追憶の鉄路 8620
  3. | コメント:6

「つばめ」より早い「みずほ」って何だ






山陽・九州新幹線の最速列車が「みずほ」に決まった

これで「さくら」「はやぶさ」に続いて九州への寝台特急の名前が

あいついで新幹線の名称として復活したことになる

しかし喜べないファンも多いだろう


西に向かう寝台特急「はやぶさ」の名前が

東北新幹線に使われると聞いたときも違和感いっぱいだった

「はやぷさ」に乗って行くのは青森ではなく西鹿児島だろう


ところがこんどは「みずほ」が西日本の最速新幹線だという

そもそも登場時の「みずほ」は九州への寝台特急として

列車番号1番の栄光をもつ「さくら」を補完する列車として登場したものだ

それが新幹線では「さくら」の上をゆく優等列車になってしまった


しかも国鉄の最速かつ名門列車の伝統を受け継ぐ「つばめ」は

九州新幹線の各駅停車のままだ

「つばめ」を抜く「みずほ」なんてありえない


最近のJRの名称のつけかたは安直すぎる

列車名が受け継いできた歴史の重みを全く理解していない


この会社をいまひとつ好きになれないのも

こうした姿勢に疑問があるからだ

せめて「はと」は大切に扱ってほしいものだ




国鉄の名門特急といえば「つばめ」だ



博多駅に入線した往年の名門特急「つばめ」
岡山まで走って山陽東海道新幹線と接続する
右端は建設中の山陽新幹線



にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
日本ブログ村ランキングに参加しています
今日は蒸気機関車ではありませんが 黒い「SL」(蒸気機関車)マークのクリックをよろしくお願いいたします
ウインドウは別ウインドウで開きます
シリーズ「追憶の鉄路」はクリックの数が10人(100ポイント)に達した時点で更新します
いつもクリックしてくださるみなさま ありがとうございます 今日もよろしくお願いいたします

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/21(木) 18:55:49|
  2. 栄光の日本国有鉄道
  3. | コメント:12

追憶の鉄路 単機 山越え






貨物がないので煙はわずか

それでも絵になる

冬の常紋




蒸気機関車 石北本線


常紋の爆煙写真はこちらです 貨物の有無でこんなにも煙が違います
http://makobei2008.blog82.fc2.com/blog-entry-705.html



D51 機番不明
石北本線 金華~常紋信号所
1970年(昭和45)12月28日
Minolta SR1 TR-X

「追憶の鉄路」は 中学1年から大学1年まで 夢中で追いかけた蒸気機関車の記録です
古い写真のなかには拙いものもありますが 時代の記録としてご覧ください
なお画像の無断転載はご遠慮ください


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/20(水) 20:24:15|
  2. 追憶の鉄路 D51
  3. | コメント:6

追憶の鉄路 羽越のD51 502号機 -2-






羽越の502号機

荒野の素浪人さんのお好きなカマだというので

きょうはナンバーがわかるカット




蒸気機関車 羽越本線




前回アップしたつぎのコマになります
構図に難があり没にする予定の写真でしたが一部トリミングして掲載

D51 502
羽越本線 羽後亀田~道川
1971年(昭和46)7月下旬
Canon FT
TRI-X

「追憶の鉄路」は 中学1年から大学1年まで 夢中で追いかけた蒸気機関車の記録です
古い写真のなかには拙いものもありますが 時代の記録としてご覧ください
なお画像の無断転載はご遠慮ください


月曜に入稿予定の論文をかかえているため 来週はじめまでブログお休みします


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
日本ブログ村ランキングに参加しています
お手数ですが 黒い「SL」(蒸気機関車)マークのクリックをよろしくお願いいたします
ウインドウは別ウインドウで開きます
いつもクリックしてくださるみなさま ありがとうございます 今日もよろしくお願いいたします

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/14(木) 02:39:49|
  2. 追憶の鉄路 D51
  3. | コメント:4
次のページ