光と風のなかへ & 追憶の鉄路

多摩川の小さな花たち






台風は熱帯低気圧にかわったとはいえ

とても風の強い月曜日でした


深夜になっても窓の外では

風がうなり声をあげています


それでも今週は木曜日までは

気温も低め予想なので助かるな




東海道新幹線 700系

5月になると多摩川べりに咲く紫と白の小さな花 なんという名前なのだろう


東海道新幹線 700系
多摩川橋梁
2011.5.8.撮影



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/31(火) 00:48:45|
  2. 夢の超特急・新幹線
  3. | コメント:2

岸辺のアルバム






冷たい雨がふる日曜日

梅雨に入ると

多摩川べりに腰掛けて

話をすることもできなくなるね



多摩川橋梁を渡る東急5050系



GX200
東急東横線 5050系
多摩川~新丸子
2011.4.13.撮影



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/30(月) 00:57:55|
  2. 東急電鉄が走る街
  3. | コメント:0

飛鳥山のデゴイチ







飛鳥山公園で静かに余生を送る

D51の853号機




飛鳥山公園のD51853




以前は野ざらしの状態だったが

久しぶりに会いに来たら

屋根がついて綺麗に整備されていた




飛鳥山公園のD51853




彼とは1971(昭和46)年に

羽越本線で出会っている




飛鳥山公園のD51853

↑ 「おしっこをしないこと!」 おいおい 機関車におしっこなんかしたら 大切なものちょん切っちゃうよ!



あれから40年




飛鳥山公園のD51853




デゴイチはかわらないが

ぼくはすっかりおじさんになってしまった




飛鳥山公園のD51853




あのころは若かったなあ

http://makobei2008.blog82.fc2.com/blog-entry-621.html



北区 飛鳥山公園
2011.5.20.撮影



テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/29(日) 01:06:55|
  2. お散歩カメラ
  3. | コメント:12

生田緑地ばら苑 (まこ姫撮影)






川崎市が管理する生田緑地ばら苑




生田緑地ばら苑 まこ姫撮影




今年もコンデジ片手にまこ姫が

たくさんのバラを撮影してきました




生田緑地ばら苑 まこ姫撮影




広大な敷地におよそ530種




生田緑地ばら苑 まこ姫撮影




4,700株のバラが咲き誇ります




生田緑地ばら苑 まこ姫撮影




しかも入園料は無料!




生田緑地ばら苑 まこ姫撮影




このため毎年たくさんのかたが訪れます




生田緑地ばら苑 まこ姫撮影




この日もかなりの混雑だったとか




生田緑地ばら苑 まこ姫撮影




今年の入園は6月5日まで




生田緑地ばら苑 まこ姫撮影




まだ満開のバラが多いようですが

きょうの雨とこれからやってくる台風で

ほとんどが散ってしまうかな




生田緑地ばら苑 まこ姫撮影



CX1
まこ姫撮影
生田緑地ばら苑
2011.5.25.撮影



テーマ:バラの写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/28(土) 18:02:01|
  2. まこ姫写真館
  3. | コメント:4

梅雨入り







東京 梅雨入り

猛烈な台風2号も接近中

5月に台風 しかも2号とは

こんなことこれまであったかなあ

被災地の地盤は大丈夫だろうか




旧古河庭園のカメ

台風がきたら君はどこに逃げるのかなあ


旧古河庭園
2011.5.20.撮影



テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/27(金) 23:58:46|
  2. お散歩カメラ
  3. | コメント:0

和菓子の平塚亭







浅見光彦シリーズでおなじみの

和菓子の平塚亭




平塚亭




人気の焼き団子は

醤油だれが好みではないが

やわらかな豆大福は大のお気に入り

餅がおいしいから豆餅もお薦め


豆大福も 豆餅も 1個140円

昭和のかおりただよう店内の椅子でいただくか

近くの旧古河庭園のこかげでいただくのが一番です




平塚亭



北区 平塚亭
2011.5.20.撮影



テーマ:お散歩カメラ - ジャンル:写真

  1. 2011/05/27(金) 20:48:23|
  2. Food show
  3. | コメント:0

追憶の鉄路 ファインダーから飛び出したキューロク






阿蘇の外輪山を越えていく豊肥本線

33‰の急坂にキューロクがのぞむ


ぼくは その力闘を狙おうと

2台のカメラにモノクロとリバーサルを入れ

さらに8ミリから録音機まで用意してキューロクを待った


やがて立野を発車したキューロクは

ゆっくりゆっくりスイッチバックを登ってくる

夏の暑さで煙はほとんど見えないが

ドラフト音はすさまじい


ぼくは夢中でモノクロ用のカメラのシャッターを切りながら

三脚にセットしたリバーサルを入れたカメラにも手をかけて

勘を頼りにノーファインダーでシャッターを切った


いまのように連写なんかできないから

チャンスは一度だけだ


そのときはバッチリだと思ったが

できあがったフィルムを見てガックリ


夢中になってシャッターを切っているうちに

リバーサル用のカメラを少し動かしてしまったらしく

なんとキューロクが画面から飛び出してしまった




蒸気機関車 豊肥本線




欲張ってカメラを数台使っていた中学時代

こんな失敗は日常茶飯事だった



59670
豊肥本線 立野~赤水
1970年(昭和45)夏
Minolta35 + Canon135ミリ f3.5
FUJICHROME




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/27(金) 01:36:55|
  2. 追憶の鉄路 9600
  3. | コメント:8
次のページ