光と風のなかへ & 追憶の鉄路

追憶の鉄路 1973年 会津の旅 02






会津宮下 この名前を知らない蒸気ファンはいないだろう

むかしから有名な撮影地だった




会津宮下 入場券




その場所は駅から国道沿いに3.5キロほど早戸よりにある

ぼくはジュラルミンのカメラバックと三脚を担いで

エッチラオッチラ 国道を歩いて目的地にむかった


やがて眼下にすばらしい光景が広がった

今回の最大の目的地であった只見川第三橋梁だ




蒸気機関車 会津線
写真をクリックすると拡大します



残念なことに天気は回復しなかったが

秋色に染まった山々の間を駆けていくC11は 素晴らしかった



C11 機番不明
会津線 会津宮下~早戸
1973年(昭和48)11月7日
Canon FT


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/08(木) 00:47:11|
  2. 追憶の鉄路 C11
  3. | コメント:6
<<追憶の鉄路 1973年 会津の旅 03 | ホーム | 追憶の鉄路 1973年 会津の旅 01>>

コメント

秋色

見事な紅葉ですね。
若干、ネガが変色しているようですが、それでも見事です。
入場券も集めました。
枯れ鉄は、旧国名がついている入場券が好きで、ひょっとしたら会津宮下は買っているかもしれません。
  1. 2012/11/08(木) 22:14:21 |
  2. URL |
  3. 枯れ鉄 #-
  4. [ 編集 ]

僕は快晴よりも雨の写真って好きですね。
何もかも剥き出しな晴れよし雨の日の方が何か慎ましやかと言うか、おしとやかというのか・・・
艶っぽい絵にはなると思います。
でもシャッター速度が稼げないし、カチッとした絵にするのは難しいですね。
  1. 2012/11/08(木) 22:57:46 |
  2. URL |
  3. mack #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

枯れ鉄さんへ

枯れ鉄さん、コメントありがとうございます (^^)

なにせ39年前の国産カラー。
劣化も進んでいましたが、レタッチでなんとか見られる程度までに仕上げてみました。
完璧とはいえなくても、こうして当時の色が戻ってくると、やはり嬉しいですね。
デジタルの恩恵です(^^)

まこべえは、撮影地に行くと、必ず入場券を買っていました。
おかげでいつ撮影したのか、見当が付くのですが、その入場券も、いまは半分ぐらいが行方不明。
これでは意味がないですよね(^^;
  1. 2012/11/09(金) 20:43:22 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

mackさんへ

mackさん、コメントありがとうございます (^^)

雨の日は、紅葉がしっとりとした感じに仕上がるので、晴れとは違った、雰囲気のある、いい写真が撮れますね。
でも、傘を差しながら、テクテクと歩き、汽車が来るまでじ~と待つ、というのも辛いものがあります。
鉄道写真は、やっぱり、そこそこ晴れてくれたほうがいいかなあ。

ところで体調はいかがですか。
今年は急激に冷え込んだので、あまり無理をせず、C56でも走らせて、お大事にしてください。
それにしてもこのC56、いい出来ですね(^^)

  1. 2012/11/09(金) 20:52:46 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

会津宮下「栄光館」
とても、素晴らしい温泉宿です !

いつか只見線の思い出に浸りたくなったら「まこ姫」さまとぜひお二人でお出かけ下さい。

会津宮下(三島町)はきっと当時と変わらない感動を与えてくれると思いますよ ♪
  1. 2012/11/10(土) 19:00:27 |
  2. URL |
  3. 楓ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

楓ちゃんへ

楓ちゃん、コメントありがとうございます (^^)

宮下の「栄光館」、先日、楓ちゃんがブログで紹介されていたお宿ですね。
只見線の思い出に浸りたくなったら、ぜひ一度利用してみたいと思います。
ネットでも、評判が高そうですね。
できれば蒸気の走る時に泊まりたい宿ですが、まこ姫、温泉はともかく、鉄道には興味が無いので、その時は、お留守番かな。
  1. 2012/11/11(日) 16:19:07 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する