光と風のなかへ & 追憶の鉄路

太陽浴びてぬくぬ(^^)






冷たい北風が吹くなか 散策途中で出会ったニャンコ

目を細めながら じいっと太陽に顔を向けていた




等々力緑地のニャンコ




コタツの中でまあるくなれる家ネコと違って

きみにとっては唯一の暖かさだものね

寒さに負けず 強く生きろよ!



GX200
等々力緑地
2012.1.29.撮影


関連記事

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/30(月) 00:05:13|
  2. お散歩カメラ
  3. | コメント:2
<<追憶の鉄路 発車前 | ホーム | 追憶の鉄路 オタモイ峠めざして 104レ>>

コメント

暖かそうですね。

大昔、家にいた主猫?に似てます(^人^)

レミと言う名でしたが、ある年の寒い大晦日の朝、裏の家のカマドの前で眠るように死んでいました…

今年のように寒い寒い冬のことでした。

野良のわりには、綺麗な猫ですね。

東京(川崎)も、今シーズンは檄寒とのこと。
元気でネコっていてほしいなぁ~?
  1. 2012/02/01(水) 18:54:22 |
  2. URL |
  3. 楓ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

楓ちゃんへ

コメントありがとうございます (^^)

このニャンコ、このあたりで時折見かけるノラではないかと思います。
おっしゃるように比較的綺麗なニャンコですか、ちらっと目にした肉球は、ノラの風格を感じさせます。
この子に限らず、東京のニャンコは、ノラのわりには、綺麗なニャンコが多いような気がしますが、食べ物も豊富なので、それだけ毛並みも良いのでしょう(^^)
しかし、この寒空、しかも今年は檄寒!
頑張って冬を越して欲しいですね。

楓村も、今年はたいへんな雪だと聞いています。
事故も増えているようなので、お気をつけてください。

ところで先日は、ネット上で「北海道の旅」を楽しませていただき、ありがとうございました。
なかでも釧路の駅に掲げてあった80、90、110周年の表示を見て、それよりももっと前(70周年の頃)に釧路を訪れていたんだよなあと、懐かしく思いました。
雪のなかの煙は、やっぱりいいですね。
  1. 2012/02/01(水) 22:43:34 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する