光と風のなかへ & 追憶の鉄路

追憶の鉄路 発車前






蒸気がキャブ(運転室)をつつむ

不安そうな表情で下を見る機関士

どこかカマの調子が悪いのかな

これから峠がいくつも待つている




蒸気機関車 函館本線



D51 365
函館本線 比羅夫
1970年(昭和45)12月25日


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/31(火) 02:29:43|
  2. 追憶の鉄路 D51
  3. | コメント:4
<<追憶の鉄路 比羅夫 122レ | ホーム | 太陽浴びてぬくぬ(^^)>>

コメント

機関士の表情

こういう写真、好きです。
機関士の表情がいいですね。
  1. 2012/01/31(火) 20:30:05 |
  2. URL |
  3. 枯れ鉄@志賀高原 #-
  4. [ 編集 ]

枯れ鉄さんへ

コメントありがとうございます (^^)

当時は機関士さんの何気ない表情も、よく撮影していました。
いまなら盗撮かな(^^)
このとき機関士さん、何を考えていたのでしょうね。

ところで志賀高原も、いまごろ大雪なのではありませんか。
閉じ込められないようにしてくださいね。
  1. 2012/01/31(火) 22:21:33 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

発車直前のD51のキャブと機関士さん

蒸機の運転室(キャブ)の機関士さんの表情のアップの光景は、『新日本紀行』の「三重連の峠~秋田・青森県境 矢立峠」の回や『土曜スペシャル-蒸気機関車C62』(ともにNHKテレビ。なお、私は、ビデオソフト版などで視聴しました)でもお馴染みの光景ですよね。
蒸気の圧力は上がっているかどうか、この機関車の今日の調子は如何なものか、などといった、不安と緊張も入り混じった機関士さんの表情が、この写真からも感じられます。



P.S.

富山も、今日の夕方、ようやく、大雪の峠は越えたと報じられましたが、昨日以上に、関西方面への「サンダーバード」や名古屋方面への「しらさぎ」などといった特急列車に、運転休止や区間運休などが続出しました。
  1. 2012/02/02(木) 21:58:23 |
  2. URL |
  3. 荒野の素浪人 #rTSe1jAk
  4. [ 編集 ]

荒野の素浪人さんへ

コメントありがとうございます (^^)

電気やディーゼル以上に一両一両クセがあった蒸気機関車。
このため機関士さんの大変だったでしょうね。
ましてや、雪の峠道!
カマの調子はどうだったのか、聞いておけばよかったなあ。

  1. 2012/02/02(木) 22:20:36 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する