光と風のなかへ & 追憶の鉄路

300系新幹線弁当






ラストランを明日にひかえた300系

それを記念した「ありがとう300系新幹線弁当」が

新神戸の駅弁屋さん「淡路屋」から発売されている




300系新幹線弁当




中身は 牛肉 タコ 穴子のそぼろ御飯

車窓から見える神戸や明石の名物たちだ




300系新幹線弁当




量がとっても少ないので お昼ごはんには物足りないが

中身よりも欲しかったのは この陶器 (^^)




300系新幹線弁当




あっ 中身もそこそこおいしかったですよ とくにタコ

つぎはドクターイエローも買わなくちゃ(^^)


2012.3.14.撮影


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/15(木) 21:09:06|
  2. 夢の超特急・新幹線
  3. | コメント:6
<<お疲れさま 300系 | ホーム | 300系とすごした日々 07>>

コメント

「ありがとう300系新幹線弁当」VS「ありがとう日本海号弁当」

この写真の「ありがとう300系新幹線弁当」は、かなり美味しそうな、300系新幹線のお別れ記念の駅弁ですね。
富山県は、東海道・山陽新幹線の沿線ではないので、この駅弁を食べることができる富山県人は、旅行や出張などで新幹線沿線の都府県に行く方か、新幹線に乗車される方辺りに限られるのが残念です。

その代わりというか、寝台特急「日本海」が走る北陸本線沿線の駅弁販売もある主要駅(敦賀、福井、金沢、富山など)では、明日まで、これらの各駅で販売している駅弁を製造・発売している業者さんの共同企画により、「ありがとう日本海号弁当」という、寝台特急「日本海」のお別れ記念の駅弁や駅売りの立ち食いの麺類を販売しています。富山駅では、「ますのすし」や「ぶりのすし」などでおなじみの(株)源さんが販売しています。
この「ありがとう日本海号弁当」の中身は、各駅によって異なり、寿司の弁当や幕の内弁当などがありますが、いずれも、パッケージ(容器の包装紙)には、EF81牽引の「日本海」の写真が共通して使用されています。
発売は、「日本海」の定期運転の最終日である明日までなので、明日のうちに、在庫切れになる前に、富山駅の駅弁売り場で購入して、ぜひ、その味を確かめておきたいなあと思います。
  1. 2012/03/15(木) 21:42:02 |
  2. URL |
  3. 荒野の素浪人 #rTSe1jAk
  4. [ 編集 ]

荒野の素浪人さんへ

連投コメント、ありがとうございます (^^)

この駅弁、とっても小さくて、鉄道模型でいうと、Oゲージ程度でしょうか。
3個ぐらい食べないと、満腹になりません。
しかし陶器でできているので、ずっしりとした重たさがあります。
0系やN700系もありますが、新作として登場した300系が一番よく出来ているかな。
きっと形がつくりやすいのでしょう。
味は、駅弁らしく濃いめにしっかりとついているので、好みが分かれるかもしれませんが、駅弁のなかではおいしいほうではないでしょうか。
1個1050円ですが、1/3は容器代かな(^^)
「日本海」も包み紙に写真があるだけではなく、客車を陶器で作ったら、さらに売れたかも知れませんね。
  1. 2012/03/16(金) 00:10:35 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

まこべえさん、こんばんは。

300系も100系もお別れだったのですね~

淡路屋さんの駅弁、特別に売られていたのですか?
確かに容器代がかなりの部分をしめていますね。
  1. 2012/03/16(金) 21:33:03 |
  2. URL |
  3. Toko #-
  4. [ 編集 ]

Tokoさんへ

Tokoさん、久しぶりのコメント、ありがとうございます (^^)

きょうは西日本では300系に加えて、100系のラストランでした。
東海道は300系だけでしたが、写真にもあるように「ありがとう」マークをつけて走行したので、沿線にはたくさんの人が集まったそうです。
NHKのニュースによると、東京駅には1000人も集まったとか(すごい)。
Tokoさんも0系の時は撮影に行かれていましたが、今回は見送れなかったのかな。

300系の駅弁は、スーパーの駅弁祭りで購入しました。
淡路屋さんのHPによると、新作だそうです。
このシリーズのなかでは一番似ているのではないでしょうか。
でも、1050円もするのに、とってもスモールサイズ。
容器欲しさでなければ、買いませんよね。
もっとも淡路屋さんも、そこがセールスポイントでしょうから、まんまと作戦にのってしまった、というべきかな(^^;
  1. 2012/03/16(金) 23:26:05 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

昨日(3月16日)は・・・・・・。

さて、昨日(3月16日)は、北陸本線の富山貨物駅付近で、同貨物駅を発車した直後の上りの高速コンテナ貨物列車A・4060レなどを撮影した後、下りの寝台特急「トワイライトエクスプレス」(8001レ)などを撮影するために呉羽山トンネルの西側坑口まで自転車で移動する途中、富山駅(仮駅舎)に立ち寄って、“(株)源”さんが運営する同駅の駅弁売り場で、昨日までの期間限定販売の「ありがとう日本海弁当」を購入して、富山駅の待合室にて、遅めの昼食として食べました。


この「ありがとう日本海弁当」は、3月17日のダイヤ改正に伴い、上下ともに3月16日発の列車で定期列車としての運転を終了する寝台特急「日本海」のお別れ記念として、「日本海」が停車する各駅のうち、駅弁の販売がある駅(敦賀駅、福井駅、加賀温泉駅、金沢駅、富山駅、糸魚川駅の計6駅)に出店している駅弁製造業者6社が共同企画して、それぞれの業者が出店している各駅で、2月22日(水)から「日本海」の定期運転最終日である3月16日(つまり、昨日)まで販売した計7種類の駅弁で、いずれの弁当も、包装紙には、ローズピンクのEF81が牽引して走行する「日本海」の写真が使用されています(写真の撮影場所は、いずれの弁当でも異なっていますが)。
なお、「ありがとう日本海号弁当」の販売期間中の上りの「日本海」の車内販売区間(金沢→敦賀間)では、「ありがとう日本海号ますのすし」が限定で販売され、また、福井・金沢・富山の各駅の構内の立ち食いそば店では、「ありがとう日本海号そば」という限定蕎麦も販売されました。
さらに、「ありがとう日本海号弁当」の購入者には、寝台特急「日本海」の写真のポストカード10種類の中から、いずれかのデザインのカード1枚が特典として付きました。
私が手に入れたポストカードは、北陸新幹線の工事開始に伴い、仮駅となる直前の富山駅の2番線ホームに停車中の上り「日本海」を撮影した写真(夜明けの早い夏場に撮影されたものと思われる写真です)が使用されているポストカードでした。

私が購入した富山駅限定バージョンの「ありがとう日本海号弁当」は、普段、富山駅では「立山連峰の夜明け」という商品名で販売されている幕の内弁当(¥800円)と同じ内容・価格でした(ペットボトルの暖かいお茶¥140円と合わせて、合計¥940円)が、特に、昆布のだし汁で煮込んだ黒い玉こんにゃくの煮物「黒翡翠」と、あの「ますのすし」にも使用されているサクラマスの焼き物が美味しかったです。
ちなみに、渦巻きをしている蒲鉾が、立山から上る朝日を表現しているそうです。



なお、昨夜は、富山市北部地区の某リハビリ病院(総合支援学校なども併設されています)の前を通る県道の海寄りの場所にある北陸本線の踏切において、定期運転最終日の下りの寝台特急「日本海」(昨夜は、ダイヤ改正日に跨って運転されるため、列車番号は、今後、多客期の臨時列車として運転される時に使用される番号の9001レに変更)の最後の雄姿を、私1人だけで撮影(コンデジの高感度撮影モードで撮影)して、自らの目に焼き付けました。
(昨夜、私が最後の「日本海」を撮影し、その姿を見送った場所は、大勢の鉄道ファンなどが詰め掛けた富山駅などとは違い、田園風景の中にあり、その時間帯には、時々、夜の遅い時間帯に帰宅する車が道路を通るだけの静かな場所で、その場所では、私1人だけが最後の下り「日本海」を見送りました)。



長文になってしまい、申し訳ありません。
  1. 2012/03/17(土) 22:08:44 |
  2. URL |
  3. 荒野の素浪人 #rTSe1jAk
  4. [ 編集 ]

荒野の素浪人さんへ

コメントありがとうございます (^^)

「ありがとう日本海号ますのすし」、おいしそうですね。
まこべえ、ます寿司が大好きなので、これは食べてみたいな(もっとも中身はいつもと同じでしょうが)。
しかし「ありがとう日本海号そば」まで売り出されたのですか。
ただ、名前がついただけですよね。
すごい便乗商法(^^)
つゆを飲んだら、器の底から日本海のヘッドマークが登場、なんていうものなら、おもしろいですが。

その「日本海」、最後は独り占めでしたか。
やっぱり静かに見送るのが一番ですよね。

  1. 2012/03/17(土) 22:57:29 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する