光と風のなかへ & 追憶の鉄路

追憶の鉄路 真夏の冷水峠






真夏の冷水峠

黒い煙をはきながら

D60が急勾配にいどむ




蒸気機関車 筑豊本線



D60 or D50
筑豊本線 筑前内野~筑前山家

1969年(昭和44)8月
MINOLTA35Ⅱ+ 50ミリ F2.8
フジカラーN100




関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/01(金) 02:05:55|
  2. 追憶の鉄路 D60
  3. | コメント:2
<<富士屋ホテルのクラシックカレーパン | ホーム | へたり プー>>

コメント

D50(D60)の客レ良いですね。

ご無沙汰しております。
1969年の撮影ということは、D50の可能性も十分ありますね。
私はD50、D60は撮れず終いでした。
1973年3月に南九州に撮影に行きましたので、もう少し頑張って、
直方あたりに寄れば、D60は撮れたのにと、悔やまれます。
まあ、あの当時は皆同じで、ぎりぎりの予算と日程でしたから、仕方ないですね。
  1. 2012/06/03(日) 16:21:12 |
  2. URL |
  3. tamura #Os/0XwFc
  4. [ 編集 ]

tamuraさんへ

コメントありがとうございます (^^)

まだ中学生なのに一人で九州を放浪したおかげで、筑豊ではD50にも会え、肥薩線の大畑ループや豊肥本線の阿蘇越えにも間に合いました。
ただ、カメラもぼろく、腕も未熟だったので、いい写真がありません ^^;
この写真も逆光に加えて、父から借りたオールドレンズ、大きく伸ばしてもカマが特定できないのが残念なところです。
ご指摘のように、D50の可能性もありますが、デフの形からD60としました。
D50だったら最高なのですが、どちらにしても、いまとなっては貴重な一枚になりました。
  1. 2012/06/03(日) 19:01:32 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する