光と風のなかへ & 追憶の鉄路

月の輝く夜に






密教の金剛界曼荼羅は

仏さまが円のなかに描かれる

この円は 満月をあらわすという


なぜ太陽ではなく 満月なのか

密教が成立したインドでは

灼熱の太陽は苛酷な存在


このため 心を清め

聖なる世界のシンボルは

夜空に輝く まあるい月だった




月の輝く夜に




たしかに 猛暑の夜にうかぶ月は 気持ちをホッとさせる

きょうの都心の最高気温 34.0℃ (12:00)



2012.8.3.撮影


関連記事

テーマ:月の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/03(金) 23:32:54|
  2. 空のキャンバス
  3. | コメント:0
<<夕陽 8月4日 | ホーム | 真夏のタワークレーン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する