光と風のなかへ & 追憶の鉄路

消防隊 現場司令部旗






駅から自宅に帰る道

けたたましいサイレンを鳴らしながら

消防自動車が何台も走り抜けていく

近くで火災らしい

ちょっと寄り道して現場近くを訪れたら

指令車の脇に旗が立てられていた




消防隊 現場指令部旗




消防隊も軍旗のように旗を立てるとは初めて知った

幸い火災は バルサンを焚いた煙が外に漏れて

火事と見誤ったことが原因だったらしい

とにかく 何事もなくてよかった



GX200
2012.10.6.撮影



関連記事

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/07(日) 01:01:26|
  2. 街の日記
  3. | コメント:0
<<真夏の安曇野 碌山美術館 04 | ホーム | コンデジで鉄道写真 小田急50000形VSE車>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する