光と風のなかへ & 追憶の鉄路

追憶の鉄路 逆向で登る金子坂






中学生のころ 何度も通った八高線

東京近郊にもかかわらず セキを牽く蒸気の力闘が楽しめた

なかでも逆向きに山を登ってくるデゴイチが好きだった

武蔵野に轟くドラフト音 大地の振動

その迫力は 43年の年月を越えて いまも心に響く



蒸気機関車 八高線



D51 646
八高線 金子~東飯能 
1969年 撮影

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/12(土) 21:40:52|
  2. 追憶の鉄路 D51
  3. | コメント:2
<<東横線渋谷駅の風景 09 | ホーム | タワークレーン>>

コメント

逆機

昔、「鉄道ファン」に逆機特集があって、それをみて枯れ鉄も逆機の蒸機すきでした(笑)
  1. 2013/01/13(日) 22:30:02 |
  2. URL |
  3. 枯れ鉄 #-
  4. [ 編集 ]

枯れ鉄さんへ

枯れ鉄さん、コメントありがとうございます (^^)

枯れ鉄さんもバック運転お好きでしたか。
とくにキューロクやタンク車だと、絵になりますね。
電気やディーゼルだと、どちらを向いても、さほどかわらないので、バックは蒸気だけの魅力でしたね。
  1. 2013/01/13(日) 23:49:55 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する