光と風のなかへ & 追憶の鉄路

東横線渋谷駅の風景 39 のるるんの口のなか






まもなくファイナルを迎える渋谷地上駅

3月1日からは 列車到着のメロディも 鐘をつかった音楽にかわった


曲のイメージは 東急の広報によると

まもなく終着駅に列車が到着する

その時を待つプラットホームの気持ちを音楽にしたものという

また 鐘の音は 85年の歴史に幕を降ろす

東横線渋谷駅地上プラットホームへの敬意をともなっているという

明るい感じのメロディだが 曲の終わり方は ちょっと違和感

どちらかというと 到着よりも 発車のイメージかな


その最後の渋谷地上駅 休日ということもあって

昼間は 多くの人がカメラを向けている

このため ホームの先端にも 警備員が立つようになった

のるるんの頭の数字も もう 「13」 だ




東急東横線 渋谷駅 のるるん




その のるるんの口のなかから見た

にぎわう夕刻の渋谷地上駅

この姿が見られるのも あと12日だ




東急東横線 渋谷駅 のるるん



東急東横線 渋谷駅
2013.3.3.撮影


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/03(日) 18:21:08|
  2. 東急電鉄が走る街
  3. | コメント:0
<<ひこにゃん 東京出陣2013 日本橋高島屋 01 | ホーム | ひこにゃん 東京出陣2013 大田区産業プラザPiO 後半>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する