光と風のなかへ & 追憶の鉄路

駅舎ー田園調布






ピンクの屋根の田園調布の復元駅舎も

モノクロにすると 気分は現役時代




田園調布駅舎(復元)



きのうも たくさんの いいね!クリック(「散歩写真」クリック) ありがとうございます
洋館風だった田園調布の駅舎は1990年の駅改良工事で取り壊されましたが 2000年に復元されました
ピンクの屋根のかわいい駅舎ですが モノクロだと雰囲気ががらりとかわります
このあたりが 写真のおもしいところですね
これからも いいね! と思えたら 右下の「散歩写真」のクリック よろしくお願いいたします



東京急行 田園調布駅
2013.10.14.撮影


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
関連記事

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/23(水) 23:15:30|
  2. 東急電鉄が走る街
  3. | コメント:2
<<田園調布の秋バラ 04  | ホーム | 田園調布の秋バラ 03>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/10/24(木) 17:54:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鍵コメさんへ

鍵コメさん、コメントありがとうございます (^^)

田園調布の駅舎、かわいいでしょ♪
先日アップした地元系アイドルの写真のもうひとつ前の記事に写る建物が、この駅舎です。
一部を切り取ってモノクロにすると、雰囲気が全く違ってくるから、写真はおもしろいですね。

カメラのレンズも、時代とともに設計がかわり、持ち味もかわってきますが、古くなってもマウントがかわらなければ使えます。
キャノンのように、途中でマウントをかえてしまうメーカーもありますが、いまお持ちのレンズはまだ新しいので、、将来も長く使えると思います。
古いレンズでも使えるカメラメーカーは、いまはニコンとペンタックスだけになってしまいましたが、まこべえも、30年以上も昔のレンズをつけて撮影を楽しんでいます。

鍵コメさんも、せっかくレンズ交換ができるカメラをお持ちなのですから、明るい単焦点のレンズと、マクロレンズぐらいは揃えておくと、撮影の表現がグッと広がって楽しいと思います。
レンズ交換が面倒と思われるのなら、どこにでも連れて行けるコンデジでも十分ですが、せっかく300ミリまで撮れるズームがあるのですから、ボディだけ最新の小型のものに買い換えて、いまのレンズを使い続けたほうが良いでしょう。

ただし、ミラーレスを使ったほうが、コンデジよりも写真が上達するということはありません。
前にも書いたことですが、高い機材を使えば腕があがると誤解しているかたが多いようですが、そんなことはないと思います。
写真はカメラが撮るのではなく、人間が撮るわけですから、どんなに高い機材を使っても、ただシャッターを切っているだけなら、宝の持ち腐れだと思います。
最近は、カメラの性能がよくなったので、シーンモードを活用すると、誰でも失敗なく、綺麗な写真が撮れますが、綺麗な写真と、心に残る写真は、まったく別物です。
このため、コンデジでも、工夫をしながら撮影を続けていれば、必ず腕は上達します。
むしろコンデジならば、いつでも持ち歩けるので、それだけシャッターを切ることが多くなり、上達は早いかもしれません。
いまお持ちのコンデジは、とてもいいコンデジですから、ご主人のデジイチに負けないぞ、といった心持ちで撮影すれば、デジイチ以上に良い「写真」が撮れると思います。
古いカメラも、新しいカルラも、うまく使い分けて、撮影を楽しんで下さい♪

竹田城の有料化は、しかたがありませんね。
むかしは、誰も登ってこない、静かな山城でしたが、話に聞く現状では、石垣の整備もたいへんなようですから、きちんと有料化して後世に残していきたいものです。

備中松山城の天守は、戦前は、国宝でしたが、戦後、重要文化財になりました。
ただし、格下げになったわけではありません。
戦前の国宝(旧国宝)は、すべて重要文化財に指定され、そのなかから、とくに価値の高いものが「国宝」に指定されました。
このため、国宝といっても、それは、言葉をかえれば、とくにすぐれた価値をもつ重要文化財であって、法律上も、重要文化財のひとつなのです。

松山城は、本丸の整備事業が終わって、門や櫓の一部も復元され綺麗になりました。
実は、ここも雲海にうかぶ城が見られます。
いまはまだ竹田城ほど知られてはいませんが、そのうち人気が出てくるかもしれませんね。





  1. 2013/10/24(木) 23:24:14 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する