光と風のなかへ & 追憶の鉄路

等々力緑地の梅 02






今年にはいって何度も「噂」に登場していた

FUJIFILMのX-T1が正式に発表された









銀塩カメラを彷彿させるダイヤル式の金属ボディ

もうこれだけで 欲しいの100連発

しかもボディ価格は 13万4800円!

これがNikonだったら 予約してしまうところだが

FUJIとなれば 一からレンズを揃えなければならない

となると  広角ズームは必須なので 10-24mm 10万円

単焦点として 35ミリ 42000円

さらに望遠ズーム 55~200ミリで 57000円

最低限のシステムとして 33万3800円!

NikonのDfが買えてしまう

ここは我慢して 価格が下がってきた X-E2にするか

それともNikonを継続して フジカラーはX20で楽しむか

消費税アップまでの悩みどころ

もっとも コンデジのX20でも 写真は撮れるので

結局 節約して 何も買わなかったりして ^^;




等々力緑地の梅

等々力緑地の梅

等々力緑地の梅




FUJIFILM X20
川崎市 等々力緑地
2014.1.25.撮影


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
関連記事

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/28(火) 22:25:05|
  2. 春夏秋冬花だより
  3. | コメント:2
<<アパートの猫 クロ | ホーム | 等々力緑地の猫 シロトラ>>

コメント

デフレ脱却を

デフレ脱却を・・・・
短焦点を先送りにしてと思いましたが、ズームの長さがつながっていないのですね。
消費税増税分が約1万円ですから、値崩れすればカバーできますね(笑)
  1. 2014/01/28(火) 23:11:57 |
  2. URL |
  3. 枯れ鉄 #-
  4. [ 編集 ]

枯れ鉄さんへ

枯れ鉄さん、コメントありがとうございます (^^)

消費税分が1万円! そうなんですよね。
値崩れすればカバーできる金額なので、ここは安くなったX-E2と単焦点レンズを買って、もう少し下がったら、X-T1という選択もありかな、と考えています。
とはいえ、レンズシステムを一から揃えていくのも、また大変。
とくに明るい単焦点は、けっこう使うので、先送りにはできないなんです。
それを考えたら、NikonのDfを買ったほうが安いな、なんていう思いもあって、なかなか決められません。
必要なカメラはあるので、あれにしようか、これにしようかと、悩んでいるときが、一番楽しい時なのかもしれません(^^)
そんなことをしているうちに、またまた新製品の噂が伝わってきて、結局、いつまでたっても買えないんですよね ^^;
  1. 2014/01/29(水) 00:24:30 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する