光と風のなかへ & 追憶の鉄路

お手軽 作例写真






一眼レフをはじめて買って 撮影の楽しみを覚えると

つぎに欲しくなるのが 明るい単焦点か マクロレンズ

ふたつとも買えれば良いのですが

お金もかかるのでどちらかひとつ

そうなると あれこれ 迷いますよね

きょうは お小遣いをためて 念願の一眼レフを買い

いま撮影が楽しくてたまらない Ririkoさんへのアドバイス


花の内部にググッと迫って 肉眼とは違う世界を撮りたい時は

迷わず マクロレンズ!

最近は低価格のレンズも出てきました


しかし 背景を大きくぼかしたいならば 明るい単焦点

F1.4かF1.8の 50ミリか35ミリがお薦めです

もっと近寄りたいと思ったら トリミングという手もあります

Nikonの最新カメラなら どれも2400万画素の高画素

多少のトリミングならば 全く問題ありません

ましてやパソコンで観賞するだけなら これで十分


たとえば 35ミリで撮影し トリミングすると こんな感じ

すべて 手持ちでによる お手軽撮影なので

ベテランのかたからのツッコミは なしですよ(^^)




GIOTTO

この写真は ここをクリックすると拡大します 




久しぶりに食べたくなったGIOTTOのショートケーキ

クリスマスの時より 安くて 味も格段に上

イチゴの数も だんなぜん多い

やっぱりクリスマスケーキは 大量に作らねばならないので

どこかで手抜きをしているのかな 




GODIVA




バレンタインにいただいた GODIVA

おじさんになっても チョコをいただけるところが ありがたい




赤い花




Ririkoさんのために お花の写真もいくつかアップ




ユリ




上のユリの写真は 元画像 これをトリミングしたのが下の写真




ユリ




ハスの花も ほんの少しトリミングすると いい感じ




ハスの花




一眼レフに出来て コンデジに出来ないこと

それは背景を大きくぼかすこと

マクロレンズのF2.8では F1.8や1.4のボケは楽しめません

せっかくの一眼レフ ならばボケ味は楽しみたいもの

だから 個人的には 最初のレンズは マクロより

明るい単焦点 F1.8 35ミリあたりがお薦め

このレンズなら 30㎝まで近寄れます

もっとも F2.8でも 近寄れば それなりにボケるので

トリミングの手間が面倒ならば マクロで楽しむのもひとつの手

35ミリは 安いので またお小遣いをためて買うのも良いでしょう 


さて どちらを選びましょうか

かえって 迷わせてしまったかな



きょうは たくさんの いいね!クリック ありがとうございました
これからも いいね!と思われたら 右下の「散歩写真」のクリック よろしくお願いいたします





にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
関連記事

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/07(金) 19:05:34|
  2. カメラ日記
  3. | コメント:4
<<アパートの庭 陽射し | ホーム | 追憶の鉄路 働くキューロク>>

コメント

感動!感動です!

今ブログ見て、コメントにびっくり!!こんなに丁寧に説明してくれて、アドバイスくれて・・・本当に嬉しいです。
そしてこの記事も・・・本当にありがとうございます(/ _ ; )

実はまだレンズ迷ってる最中だったんですね。
で、実際にお店に行ったところだったんですよ。実際にF1.8の単焦点レンズで撮影してみて、テーブルフォトなどが多い自分にはこっちのほうがいいのではないか。。。と先日思っていました。
でもお花の接近写真が!なんて思っていたところにトリミングという技が!!
しかも、こんなにきれいにアップにできるんですね(*゚▽゚*)(*゚▽゚*)
マクロと単焦点・・・両方購入できたら一番いいんですけどね、予算が厳しい・・・笑
なのでいっぱい使うほうを優先して、今回は単焦点レンズにしようかなとまこべえさんのおかげで決心がつきました。

まこべえさんの写真にいつも癒されてます。
このお花の写真もとっても素敵ですね・・。
こんな写真が撮れるようにたくさん撮って上達しないと!

明日は高知県に遊びに行ってたーくさん写真を撮る予定です。
またブログ見に来てください♫♫
  1. 2014/03/08(土) 23:22:40 |
  2. URL |
  3. ririko #-
  4. [ 編集 ]

ririkoさんへ

ririkoさん、コメントありがとうございます (^^)

迷っていたレンズ、35ミリに傾いてきたようですね。
このレンズ、ririkoさんのNikonにつけると、52.5ミリとなって、いわゆる「標準レンズ」とよばれるレンズになります。
軽いし、写りも良いし、開放で撮ると、背景を大きくぼかすこともできるので、一本あると、とても便利なレンズです。
しかも、ズームレンズと違って、レンズをまわして大きさをかえられないので、自分のからだを動かして構図を決めなければならず、そのぶんいろいろと工夫しながら撮影するので、撮影技術も磨けます。
ファインダーも、ズームレンズと違って明るくなるので、とても見やすくなりますよ。
ただ、トリミングを前提に撮影する時は、ピントを正確にあわせて、ぶれないように撮影してくださいね。
手ぶれ補正はついていませんが、F1.8(開放)やF2.0で撮れば、シャッタースピードも速くなるので、ぶれにくくなります。
ピントあわせは、オートフォーカスエリアではなく、自分で選べるシングルポイントAFのほうが、正確にあわせられます。
わからなかったら、Nikonの取り扱い説明書の29頁を読んでください。

つぎは、お小遣いをためて、マクロレンズですね。
そのときは、少し長めのNikonの85ミリのマクロか、タムロンの90ミリを買われるとよいでしょう

明日からは、高知ですか。いいなあ。
おなじ海でも、太平洋ですね。
たくさん写真を撮ってきて、またブログにアップしてくださいね♪
  1. 2014/03/09(日) 01:19:14 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

美味しそう

明るい単焦点レンズ、やっぱりいいですね。
ケーキもチョコもとっても美味しそう♪

今日、お天気が良く暖かかったので久しぶりにPENを持って
お買い物ついでにお散歩してみました。

改めて感じたのは、やはりファインダーが欲しい。。
天気が良いので液晶が見えにくい~
花の撮影ではいつも感じていましたが改めて実感

せっかくミラーレスとはいえ一眼デビューしたのに
G7の時の方が写真が楽しかった
写真の勉強も、あまりしなくなった原因だったかも

今度はプレゼントレンズも増えるので
使いこなせるように頑張ります。
でもいつ発売になるのかな~
  1. 2014/03/12(水) 15:58:24 |
  2. URL |
  3. Toko #-
  4. [ 編集 ]

Tokoさんへ

Tokoさん、コメントありがとうございます (^^)

ケーキの色、綺麗に見えましたか。
先日、ある会社のノートで見たら、青が強くて、いちごの赤がやや暗く、えっ、こんな色に見えるの、と驚いてしまいました。
市販のノートやパソコンは、色温度がデジカメよりも高いので、未調整のまま使われていると、ブログで綺麗に色を出しても、きたなくみえてしまうことがあります。
このため、みなさんにはどう見えているのかなあと、ちょっと心配だったので、おいしそうに見えたとのコメントに、ホっとしました(^^)。

ファインダーは、やはりあると便利ですよね。写真、撮ってる、という感じもしまからね。
むかしからファインダーをのぞいてきたぼくは、モニターだけというのは、いまだにしっくりいきません。
それにしても、ブラック、いつ発売なんでしょうね。
案内がありませんが、増税後は、回避してもらいたいですね。
  1. 2014/03/12(水) 21:00:12 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する