光と風のなかへ & 追憶の鉄路

ツツジの仏行寺 01






戦後 鎌倉市と合併した深沢の里

鎌倉の中心部から離れているため

訪れる人もまばらな 静かな里山の一角に

室町時代に創建されたと伝える仏行寺がある




ツツジの仏行寺




ここは鎌倉でも有数のツツジの名所




ツツジの仏行寺




五月になると裏山が緑と赤で彩られる




ツツジの仏行寺

ツツジの仏行寺

ツツジの仏行寺

ツツジの仏行寺




小さな滝がかなでる水の音を楽しみながら

静かに時をすごせる 癒やしの空間だ



鎌倉市笛田 仏行寺
2014.5.2.撮影


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
関連記事

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/05(月) 18:22:48|
  2. 鎌倉だより
  3. | コメント:2
<<ツツジの仏行寺 02 | ホーム | 久しぶりの震度5弱>>

コメント

こんばんは。

5月2日の鎌倉でこの静けさですか?
いったい何処かと調べてみましたら確かにこの辺は
比較的静かな場所ですね。
表のバス通りは、鎌倉や江の島に抜けるのでけっこう混む様ですが。。。

先日、私も江ノ電撮りに行って来ましたが覚悟はしていた物の
あまりの人の多さにあっけにとられてしまいました^^;;

知っていれば、ここで静けさも楽しめたのに残念です。
機会があれば、行ってみようかと。
  1. 2014/05/05(月) 21:18:41 |
  2. URL |
  3. cube #r13xZNus
  4. [ 編集 ]

cubeさんへ

cubeさん、コメントありがとうございます (^^)

G.W.の後半前日とはいえ、この日、お寺で出会ったかたは、わずか数名!
しかもツツジが見頃を迎えているなかでこのありさまですから、鎌倉の中心部とは別世界だといってよいでしょう。
もっとも、いまでこそ鎌倉市に属していますが、もとは深沢村といって鎌倉とは別の自治体。
しかも、お寺のまわりに何もなく、観光コースからも大きくはずれているので、今日まで静かな環境を保ってこられたのでしょう。
ツツジを見学できる空間も狭く、裏山の道も細いですから、鎌倉のように観光客がどっと押し寄せたら、お寺さんも困ってしまうと思います。
それでも最近は、少しずつ認知度もあがってきたようです。
お出かけするならば、庭山のツツジが見頃を迎える五月上旬がお薦めですよ♪

ちなみにこのあと、モノレールで江ノ島に行き、江ノ電に乗り換えましたが、早くも激混み状態で電車も遅延!
人口密度のあまりの違いに、やっぱりこの時期の鎌倉は避けるべきだと思い知らされました ^^;

ところで相鉄から事業者限定の鉄道コレクション「モニ2000形」が発売されましたね。
相鉄でしか買えないので、手元にはありませんが、写真で見る限り、なかなか格好いい姿をしています。
http://www.sotetsu.co.jp/news_release/pdf/140421_03.pdf
海老名の相鉄ショップまで行かないと買えないようので、今回は見送りですが、相鉄ファンのcubeさんは、おひとついかがですか(^^)
  1. 2014/05/06(火) 01:24:24 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する