光と風のなかへ & 追憶の鉄路

ツツジの仏行寺 02






もとは鎌倉の妙本寺の末寺だったと伝える

日蓮宗 仏行寺




ツツジの仏行寺




最近はツツジの名所として知名度もあがり

G.W.は訪れるかたも多かったというが

それでも鎌倉の大混雑とは無縁な静かな境内




ツツジの仏行寺




坂道を登って墓地を越えると 大きな塚がある

頼朝の懐刀としてすぐれた武将であった梶原景時が

幕府内部の権力闘争に敗れて滅ぼされたとき

戦死した嫡男景季の片腕を妻の信夫(しのぶ)がここに埋め

その傍らで自害したことから 「源太塚」と呼ばれている




源太塚(大源太古墳)




その後 夜になると夫を慕う妻の泣き声が聞こえたことから

村人は寺を建てて 信夫の霊をなぐさめたという

これが仏行寺の由来だというのだが

景季が戦死したのは正治2年(1200年)

寺の創建は明応4年(1495)

年代があまりに離れていることからもわかるように

この話は 後世のフィクションにすぎない

また「源太塚」も「大源太古墳」と呼ばれる古墳であって

鎌倉時代の武将であった梶原景季とは関係がない

おそらく梶原氏とゆかりのある土地であったことから

こうした伝承を作り出したのであろう


その源太塚 もう少し近寄って撮影したかったが

ブーンとクマバチが何匹も頭上を飛び回り

塚の緑にも大量の虫が蠢いていたので

数枚撮影して すぐに退散

ベンチに座られているご夫婦 すごいなあ




ツツジの仏行寺



鎌倉市笛田 仏行寺
2014.5.2.撮影


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
関連記事

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/06(火) 21:24:48|
  2. 鎌倉だより
  3. | コメント:2
<<ツツジの仏行寺 03 | ホーム | ツツジの仏行寺 01>>

コメント

こんばんは。

笛田ということはかなり高台ですね。
笛田公園にはウォークのチェックポイントとして寄ったことがあります。
藤沢駅からのウォークで1つ切通を通って第一小学校がゴールでした。
その時、その話を知っていたら・・ きっと寄り道していたと思います。
「梶原景時」と聞くと、ワクワク・ドキドキです。 (源太殿もいいけれど♪)
  1. 2014/05/07(水) 20:07:25 |
  2. URL |
  3. 庵 #-
  4. [ 編集 ]

庵ちゃんへ

鎌倉武士好きの庵ちゃんらしいコメント、ありがとうございます (^^)

ご指摘のように、お寺は少し高台にあります。
藤沢から笛田公園を経由して和田塚近くの第一小学校に抜けたということは、すぐ近くを通ったのではないでしょうか。
いつか鎌倉訪れる機会があれば、ぜひ立ち寄ってみてください。
もっとも古墳時代の円墳なので、源太殿とは無関係ですが、伝説のなかで源太殿を忍んでみるのも楽しいかもしれませんね。
近くには、「信夫塚」というものまで作られています。
伝説とはいえ、こういう話が作られるということは、ある時期まで、このあたりには梶原びいきが残っていたのでしょう。
優秀な人物だっただけに、世間では悪いイメージで語られることが多く、残念ですね。
  1. 2014/05/07(水) 23:08:47 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する