光と風のなかへ & 追憶の鉄路

再会! C61






それは 突然だった

駅の通路で聞こえた 太く短い 汽笛

どこだ! と思うや否や 近くの階段を駆け下りていた

駆け下りながら聞こえてきた 懐かしいロッドの響き

眼の前をゆっくりと 黒い巨体がが通りすぎていく




C6120 大宮

この写真は ここをクリックすると大きくなります


C61の20号機

宮崎で会って以来 実に41年ぶりの再会だ

あわててカメラを出したものの 撮れたのは後ろ姿だけ

元気な姿が見られたのも ほんの数秒

それでも41年ぶりの汽笛とロッドの響き それだけで感無量




C6120 大宮




思い起こせば キミにはじめて出会ったのは

春近い奥羽本線 矢立峠だったね 




C6120 奥羽本線 矢立峠




あれから43年 ふたたびキミに出会えて とても嬉しい



FUJIFILM X20
大宮駅
2014.5.9.撮影


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/09(金) 22:32:28|
  2. 鉄道のある風景
  3. | コメント:4
<<深沢から腰越へ | ホーム | ツツジの仏行寺 03>>

コメント

突然の出会い

まこべえさん、こんばんは。

突然聞こえた汽笛で、後姿だけでも出会えたのはラッキーですね♪
41年ぶりとは、すごいです。
C61の20号機も、観光SLとして活躍しているのでしょうか。

先月、近鉄のしまかぜに乗車したのですが、残念ながら雨のお伊勢まいりになってしまいました。
来月は、SL人吉に乗車予定です。
SLやまぐち号に乗車してから、もう5年が経ちました・・・早いな~
  1. 2014/05/10(土) 20:35:33 |
  2. URL |
  3. Toko #-
  4. [ 編集 ]

Tokoさんへ

Tokoさん、コメントありがとうございます (^^)

突然の汽笛、これはホントにびっくりしました。
大宮の工場にC61が検査入院していのは知っていたのですが、通常、試運転は昼間なので、帰宅時間の夕刻ではまず無理とあきらめていました。
そんななかでの、突然の汽笛でしたから、もう考える前に、からだが動いていました ^^;
一瞬とはいえ、久しぶりの対面、ホントに超ラッキーでした(^^)

ちなみにC61は、山口線と同じように、JR東管内のイベント用として活躍しています。
つぎの出番は6月のようです。

来月は、Tokoさん、人吉ですか。それは羨ましい。
山口線のC57より小さい、8620(通称ハチロク)が牽引しますので、山口線とはまた違った汽笛、そして機関車の響きをお楽しみ下さい。
この路線も40年以上前に、何度も出かけました。
当時は、Tokoさんが山口で乗った機関車と同じ形のC57が活躍していました。
旅の記録、ぜひまたアップして下さいね♪

そうそう、先日、銀座の「雪の下」、食べてきました(^^)
いずれブログでも紹介しますね。
  1. 2014/05/11(日) 00:50:23 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

41年ぶりかぁー

私がSLを初めて撮った年です。今考えるとこれもイベント列車でしたが72年アキ、奥中山最後のD51三重連貨物でした。現役のC61は楓駅のホームで通過するのを見ていた記憶しかありません・・・(オラってまだ若いね !?)
  1. 2014/05/12(月) 21:36:57 |
  2. URL |
  3. 楓ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

楓ちゃんへ

楓ちゃん、コメントありがとうございます (^^)

楓ちゃん、イベントとはいえ、奥中山の三重連、ご覧になったのですか。それは羨ましい!
現役の奥中山は、1968年の秋に終焉してしまったので、残念ながら間に合いませんでした。
楓村界隈を走るC61も会えませんでしたが、それでも矢立峠(新線でしたが)で客レを引く姿が見られただけでも、よかったです。
その後、宮崎で再会し、そして久方ぶりに大宮で再会するとは、ホントに感無量です。
やっぱり大型蒸気は、格好いいですね。

ところで、「あき」が「秋」ではなく、最初に「アキ」と片仮名で変換されてしまうあたり、いかにも楓ちゃんらしいですね(^^)

  1. 2014/05/13(火) 01:52:01 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する