光と風のなかへ & 追憶の鉄路

五月のバラ 生田緑地ばら苑






バラの咲く季節だけ開苑される 生田緑地ばら苑



生田緑地ばら苑



多摩丘陵の緑に囲まれて およそ533種

4700株のバラが楽しめる 



生田緑地ばら苑



ただ このところの強い雨にたたられて

痛みも早く 訪れた時はかなりのバラが見頃をすぎていた 



生田緑地ばら苑

生田緑地ばら苑

生田緑地ばら苑




今年の開苑は6月1日までだが おそらく最後までもたないだろう

明日からは気温もあがり 火曜日は雨の予報

楽しめるのも この週末がラストかな 見学はお早めに




生田緑地ばら苑


FUJIFILMの「ぐるっとパノラマ」で撮影


きのうは5人のかたから いいね!の評価をいただき ありがとうございました
おかげでさまで急降下していた「散歩写真」のランキングも なんとか19位を維持しています
それでもかつては10位以内にはいっていたこともある このブログ
連日更新の最低ラインとしている20位から転落するのも 時間の問題となってきました
お手数をおかけしますが 右下の「散歩写真」のクリック よろしくお願いいたします



FUJIFILM X20
川崎市 生田緑地ばら苑
2014.5.23.撮影


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
関連記事

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/25(日) 01:58:43|
  2. 薔薇のかおり
  3. | コメント:4
<<オブジェ | ホーム | とんだパンダ>>

コメント

薔薇の薫りに誘われて・・・。

まこべえさん!『おはようございます~!』(^^)

まこべえ師匠のお写真から、薔薇の薫りを感じ、清々しい朝を迎えています!

生田緑地薔薇苑って、素晴らしい処なんですね~!一日中薔薇を眺めて過ごしてみたいです。

まこべえさんの『ぐるっとパノラマ』をなんども眺めながら苑内を仮想散策しています。(笑)


師匠!・・・。フジのカメラは人肌はやわらかく、花は艶やかに写せるところがいいですよね!
私も、まこべえ師匠の影響で、最近はフジのカメラを持ち歩いています

先日、XF35mmF1.4 Rが漸く私の手元に届き、早々『ボケの世界』と戯れています。

(今では、キャノンはほとんど出番なし、フジのカメラとリコーが相棒となっています。)

フジのカメラに注文を付けるとしたなら、あともう少しタフなボディーに身を包んで欲しいなと感じています。


師匠!いつの日にか、まこべえ師匠と同じテーマで、写真を撮ってみたいです!
撮影の舞台は、「多摩川の河川敷」では如何でしょうか?!

私の秘かな「夢」(多摩川撮影バトル)・・・。叶うといいなぁ。。。(^^)
(先日、私の仕事ブログの中に、「ちょっとそこまで写真ノート」と云うカテゴリーを加えてみました。身近なものから撮り始め、カメラのある暮らしを楽しんでいきたいなぁと思っています。)


『まこべえさん!カメラ(写真)のある暮らしっていいですよね!』(^^)





  1. 2014/05/25(日) 08:58:39 |
  2. URL |
  3. 駿河の次郎 #-
  4. [ 編集 ]

駿河の次郎さんへ

次郎さん、コメントありがとうございます (^^)

生田ばら苑は、ボランティアさんが一生懸命に整備し、数年かけてここまで綺麗なばら苑になりました。
しかも、入園料は無料! 整備のために使われる募金だけで入園できます。
今回は、相棒のX20と、35ミリの単焦点をつけたNikonという軽装で出かけましたが、少し遅かったようで、撮影はいまひとつでした。
最近は、こんな風に、メインがX20、Nikonはサブ機のようになっています(^^)

ぐるっとパノラマの写真は、できるだけ周囲に人がいなくなるのを待って撮影しましたが、ひと昔前のものと比べて、実用に耐えられる画質になってきましたね。
もちろんフォトショップでつなげたほうが綺麗に仕上がりますが、ブログ掲載なら、これで十分です。
なんといってもパノラマは情報量が多いので、あとでまわりの風景を確認するときも便利なので、仕事でも多用しています。
次郎さんも、現場環境の記録に使えそうですね。

FUJIFILMのカメラは、色合いはもちろん、繊細な表現が得意なので、とても気に入っています。
単焦点、とくに35mmF1.4Rならば、その表現力はさらに素晴らしいものがあるでしょう。
このレンズ、とても良いレンズなので、GXRのA12は、出番がなくなりそうですね。
まこべえも、X-E2かX-T1の購入をずっと迷っているのですが、鉄道写真に使うには長玉がないこと、キットレンズが24ミリスタートではないこと、そして何よりEVFであることがネックになって、いまだに購入には至っていません ^^;
X-E2に単焦点だけつけて使う、という割り切り方もあるのですが、いつかDfと思う我が身としては、ここでお金を使うわけにもいかず、なんとも悩ましいところです。
いまならXT-Aが安いので、スナップ専用にこちらでもいいかな、なんて思っています。
そんななか、旅カメラとして、オリンパスのEM10もいいなあ、なんて思っているのですから、困ったものです ^^;

「多摩川河川敷」勝負、それ絶対に実現させましょう!
それなら、やっぱり、同じFUJIFILMのカメラにしないとダメですね。
もっとも、この勝負、最初から勝負がついているようなものだから(ハイ! もちろん、まこべえの負けです。次郎さんの感性には勝てません)、カメラぐらいはフルサイズのDfにしてもらおうかな(^^)
多摩川ではなく、駿河国の東照宮でもかまいませんので、次郎さんのお時間があるとき、ぜひ、お相手してくださいね!
でも、「師匠」は、なしですよ~。次郎さんには、どうやっても勝てませんから ^^;

ところで、会社ブログのなかの新カテゴリー、先日見つけました!
XF35mmF1.4の描き出す画、ぜひここで紹介してくださいね。

  1. 2014/05/25(日) 22:52:44 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

まこべえさん!ありがとう(^^)

『まこべえさん!ありがとうございます。』(^^)

『はい!合言葉は、FUJIFILMのカメラで!』・・・ですね!

カメラを持つ楽しみが、さらに充実出来そうです。ありがとうございます、まこべえさん!\(^^)/
  1. 2014/05/26(月) 00:51:30 |
  2. URL |
  3. 駿河の次郎 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

駿河の次郎さんへ

次郎さん、わざわざの返信、ありがとうございます(^^)

「FUJIFILM」、いよいよ合い言葉ですか(^^)
ならば、いよいよ、FUJIFILMのミラーレスを買わねばならなくなりましたね。
もっとも感性の次郎さんになんとかせりあうには、ひたすらフットワークしかないと思われるので、いまあるX20で、ちょこちょこ動きまわるのも、ひとつの戦略かもしれません。
それだけ、このカメラ、小さいながらも、よく出来ていると思います。

と、言いながら、きょうはオリンパスのEーMシリーズを、じっくりとさわってきました。
オリンパスの12-40のニッパチ通し、これいいなあと、この前から狙っているのです。
わが後継機、どうなることやら、悩むところです ^^;
  1. 2014/05/26(月) 21:12:27 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する