光と風のなかへ & 追憶の鉄路

スーパームーンの翌日の月






スーパームーンの翌日

気持ちまだ月が大きいかな と思って

E-M1に300ミリをつけて 換算600ミリに

さらにデジタルテレコンで なんちゃって1200ミリ!

そのまま手持ちで 月を撮る




スーパームーンの翌日の月

ノートリミング



等倍で見ると 微妙にブレてはいるが

ブログ写真なら なんとか見られる

強力な手ぶれ補正に助けられて

1200ミリが手持ちで撮れる

しかも月まで撮れる

なんとすごい時代になったのだろう

8月のスーパームーンは

三脚につけてまじめに撮らなきゃ




チビmomoさん いつも いいね!クリック ありがとうございます
きのうは 84名もの訪問者がありながら
チビmomoさん お一人しか クリックをいただけませんでした
夕陽の写真 自分では気に入っていただけに ちょっと残念です
このところ多忙なため ブログの休止も何度か考えましたが
チビmomoさんのように楽しみにして下さるかたがいる限り
できるだけ 日々 更新を心懸けていこうと思います 
お手数をおかけしますが これからもどうぞよろしくお願いいたします




OLYMPUS
2014.7.13.撮影


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
関連記事

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/14(月) 01:48:53|
  2. 空のキャンバス
  3. | コメント:2
<<帰り道 | ホーム | E-M1で多摩川>>

コメント

こんばんは。

月がこんなに近くに見れるなんてすごい時代になりましたよね。
まこべえさんの腕もいいからですが。
もう少し拡大すると月面に何かがいるのが見えそうです(^^)
私は前に月を写したら黄色の丸になりました(笑)
また写し方を勉強したいと思います。

忙しい時は無理はされないようにしてくださいね。
のんびりする時間も大切だしお体も一番大事ですから。
私はお邪魔したときに更新が無い時は、過去のお写真を拝見させていただきまーす。
  1. 2014/07/14(月) 22:53:41 |
  2. URL |
  3. チビmomo #-
  4. [ 編集 ]

チビmomoさんへ

チビmomoさん、コメントありがとうございます (^^)

また今回は、かえってご心配をおかけてしまい、申し訳ありませんでした。
これからもマイペースで更新していきますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

1200ミリはもちろん、600ミリであっても、一眼レフならば、とても重たくて巨大なレンズになりますが、OLYMPUSやPanasonicならば、びっくりするほど軽量で、どこにでも持参できそうです。
お月さんも、トリミングしなくても、月の表面がよくわかり、ホントにすごい時代になりました。
つぎはしっかり三脚にすえて、拡大し、月の表面に何かいないか探してみます(^^)

ちなみに月は、かなり明るいので、そのまま撮影すると、真っ白か、真っ黄色の丸になってしまいます。
このため、露出補正をマイナス側にして絞り込むか、マニュアルで撮影すると、月の表面を綺麗に写しこめますので、何度か撮影されて露出を決められるとよいでしょう。
また、ホワイトバランスをオートにすると白く、晴天だとやや赤みを帯びて写ります。
次回のスーパームーンは、8月11日の午前3時9分だそうですから、深夜はともかく、夜遅くにチャレンジしてみてください♪
チビmomoさんのところなら、東京よりも、月が澄んで輝いていることでしょうから、きっと素敵な写真が撮れると思います。

一眼レフも、戻ってきたようで、よかつたですね。
雨に濡れたゼニアオイ、綺麗だなあ。
そうそう、私もスイカは大好きです(^^)
  1. 2014/07/15(火) 05:06:17 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する