光と風のなかへ & 追憶の鉄路

E-M1 不具合か






OLYMPUSのドラマチックトーン

FUJIFILMのダイナミックトーンとは

また違った良さがあるが

どうも このE-M1 不具合があるらしい

先日から気になっていたので きょうも少し試し撮り

すると 写真によっては 空の部分に格子状の模様があらわれる




働くお父さん

JPEG ノートリミング ノーレタッチ




ただ 通常の撮影では まったくあらわれない

一度 オリンパスのCSに持って行くかな



OLYMPUS
2014.7.31.撮影


関連記事

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/01(金) 00:11:55|
  2. 街の日記
  3. | コメント:2
<<ドラマチックトーンでタワークレーン | ホーム | 西日を受けて 700系>>

コメント

こんばんは

このお写真、本当に構図といい、色といい、すばらしいですね。
Olympusで撮られた他のお写真も拝見しました。
ドラマチックトーン、ステキです。
先日書いてくださったカメラの特性のことなど、いろいろとても参考になりました。ありがとうございます。
で、結局いろいろ考えたあげく、Fujifilm製にしようか、と思っています。まこべえ様のFujiのお写真もとても参考になりました。暑さきびしきおり、ご自愛ください。
  1. 2014/08/01(金) 23:03:01 |
  2. URL |
  3. Sapphire #v2qqKC6w
  4. [ 編集 ]

Sapphireさんへ

Sapphireさん、コメントありがとうございます (^^)

OLYMPUSのドラマチックトーンは、FUJIFILMよりも、彩度やコントラストが弱めなので、FUJIFILMまような、いかにも作りました!といった絵画的な描写にならず、これはこれで良い雰囲気をもっていると思います。
とくに汗水たらして働く人間をとらえるならば、OLYMPUSのドラマチックトーンが最適化もしれません。
ただ、この写真は、なぜか偽像が出てしまい、とても残念な一枚になってしまいました。

新しいカメラ、FUJIFILMにお決めになるとのことですが、写真を撮っていて楽しいと感じるのは、やっぱりFUJIFILMだと思います。
先日は、予算を低く、ということで、X-A1や、まもなく発表されるらしいX30を紹介しましたが、もう少し予算に余裕があるならば、X-E2や、X-T1をお薦めします。
いまなら、キャッシュバックもおこなわれていますので、個人的にはX-E2かX-T1に、単焦点をつけて撮影するのが、一番幸せになれるのではないかと思います。
OLYMPUSもとても良いカメラなのですが、コンデジのX20で撮っているときのほうが、なぜか幸せな気分になれるのです。
おそらく出てくる画の色合いの違いが、そう思わせるのかもしれません。
また、OLYMPUSは、やや画が硬いようで、シャープな感じはしますが、線の描写やボケ味は、やはりFUJIFILMのほうがよさそうです。
FUJIFILMのX-A1も価格を考えれば、とても良いカメラですが、FUJIFILMの色のもととなるX-Trans CMOS IIセンサーは、X-M1以上でないと搭載していませんので、その点からも、X-E2やX-T1を選ばれたほうが後悔は少ないと思います(質感や階調もこちらのほうが上です)。
ちなみに、フィルムシュミレーションのPRO Neg.Hiと、PRO Neg.Stdは、X20やX-E2は搭載していますが、エントリー機種に位置づけられているX-A1とX-M1にはありませんので、このあたりもお決めになるときに注意されると良いでしょう。
なかでも、PRO Neg.Hiは、ポートレート用とはいえ、メリハリがあって、なかなかいい雰囲気の画を作り出してくれます。
私も、いずれはFUJIFILMのカメラを手に入れてしまいそうです。
ただ、今回、かなりの出費をしてしまいましたので、財務省の顔色もうかがいながら、X-E3あたりでの入手になるかもしれません ^^;
それまでは、X20で楽しみたいと思います♪
  1. 2014/08/01(金) 23:53:00 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する