光と風のなかへ & 追憶の鉄路

ゴジラ 襲来 02






この夏 東京をゴジラが襲った




ゴジラ




現場は 赤坂にある もと防衛庁の跡地

長年にわたってゴジラと戦ってきた自衛隊の中枢部だ

ゴジラは その中枢部を襲おうと ひそかに地下を掘り進み

ここぞとばかり 土の中から現れたのだが 14年 遅かった

あると思っていた防衛庁は すでに移転し

そこは高層ビルに囲まれた のどかな芝生




ゴジラ




襲いかかろうとしたゴジラも 勝手が違って 固まってしまった




ゴジラ

ゴジラ




それでもやっぱりゴジラだ 固まっていても 迫力満点!

ぜひ 写真を拡大して ゴジラと対峙してみてください




ゴジラ

ここをクリックすると大きな写真でご覧になれます



固まったとはいえ 記念写真を撮っていて

いきなりゴジラが動きはじめたら びっくりだよね




ゴジラ




赤坂 東京ミッドタウン
FUJIFILM X20
2014.8.20.撮影

関連記事

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/07(日) 01:07:46|
  2. お散歩カメラ
  3. | コメント:2
<<「中秋の名月」の前夜の月 | ホーム | ゴジラ 襲来! 01>>

コメント

ぎゃーーーっ!と思わず後ろにのけぞりました(笑)
大きくすると余計に迫力がありますね。
ダイナミックトーンってありましたが色もすごくいいですね。
私も今夜の月を眺めてました。
久し振りの夜空が見えて嬉しいです。
明日も晴れて中秋の名月が見れるといいですね(^^)
  1. 2014/09/07(日) 22:39:48 |
  2. URL |
  3. チビmomo #-
  4. [ 編集 ]

チビmomoさんへ

チビmomoさん、コメントありがとうございます (^^)

ゴジラ、間近で見ると、迫力ありましたよ(^^)
こんなものが土のなかからいきなり現れたら、びっくりですよね。
もっとも、さわると、発泡スチロールをもっと硬くしたようなものに色を塗っただけなので、見た目とはかなり違います。
ちなみに写真には写っていませんが、しっぽも、一部、土のなかから出ていてました(^^)
映画にあわせての8月いっぱいの展示でしたから、いまはもういなくなってしまいましたが、ゴジラ、けっこう好きなので、またどこかに出現しないか、密かに期待しています(^^)

ダイナミックトーンは、FUJIFILMについているアートフィルターのひとつで、彩度とコントラストを強調した絵を描き出します。
ゴジラには、ぴったりの絵作りだと重い、迷わずこれで撮影しました。
普通に撮るより、さらに迫力が出たかと思います(^^)

ところで、チビmomoさんのカメラ、先日の雨のなかでも大丈夫でしたか。
修理したばかりですから、また壊れたら、痛い出費ですものね。
雨にさらしていたわけではなさそうなので、大丈夫かと思いますが(60Dなら、ある程度の防滴機能があるので、よほど強い雨にあわない限り大丈夫だと思います)、水滴の場合、あとで腐食してくる恐れもなきにしもあらずなので、このさき何事も起きないといいですね。
そんな大雨のなか、チビmomoさんに向かって走ってくるワンくんの写真、思いっきり走っている様子が伝わって、いいですね(^^)
水のなかに木の棒を加えてつかっている姿も、かわいく写っていますが、おなか、冷たくないのかなあ。
明日は、綺麗なお月さんが見えるといいですね(^^)



  1. 2014/09/08(月) 02:43:42 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する