光と風のなかへ & 追憶の鉄路

追憶の鉄路 美唄の4110






中学 高校の頃は

いつも北の蒸気たちと共に年を越した

44年前の大晦日は 美唄鉄道

はじめて見たEタンクは とても武骨に見えた




蒸気機関車 美唄鉄道




美唄鉄道  4110
1970年(昭和45)12月31日

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/30(火) 17:50:08|
  2. 追憶の鉄路 4110
  3. | コメント:2
<<今年も感謝をこめて | ホーム | 年の瀬>>

コメント

美唄鉄道

美唄鉄道は、3月とはいえ雪降る寒い朝におそらく、急行大雪で釧網から戻っての訪問で、ただシャッターを押しただけだったのか、記録は残っていますが、記憶はあまり残っていません。
もう少しじっくり味わいたかったですね。
この4号機は、枯れ鉄が行った時も、火が入って、元気でした。
  1. 2014/12/31(水) 23:50:10 |
  2. URL |
  3. 枯れ鉄 #-
  4. [ 編集 ]

枯れ鉄さんへ

枯れ鉄さん、明けましておめでとうございます。

枯れ鉄さんも美唄、行かれましたか。
美唄のEタンク、E10の現役姿は見られなかったので、4110に出会えた時は、感激しました。
4110の走行写真も撮れましたが、美唄は、このとき1回だけ。
もう1回ぐらい、時間をかけて行くべきだったと後悔しましたが、あの頃は、まずはニセコを中心に日程を組み、そのあいた時間に各地の蒸気でしたから、仕方がありませんね。
今年は、久しぶりに梅小路のカマたちに会いに行く計画をたてています。
今年も、よろしくお願いいたします。


  1. 2015/01/01(木) 14:35:33 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する