光と風のなかへ & 追憶の鉄路

祈り






医者から夏は越せないだろうと言われていた 父

それでも昨年は 入退院を6回も繰り返しながら

ひとつ歳を重ね 新しい年も迎えることができた

そんな強靱な体力も そろそろ限界にきたらしい

医者からは さらなる延命処置も提案されたが

弱った父をこれ以上痛めつけるのはやめようと 断念

あとは父の生命力が一日でも長く続くことを祈るしかない 

浅草の観音さまにも助けてもらおうと

これまでも父を守ってきた「蓮弁守」を もうひとつ授与してもらう




浅草寺

浅草寺本堂




その効験か このところほんの少しだが 落ちついてきた

できうるならば 今年の桜 見せてあげたい 




FUJIFILM X20
2015.1.13.撮影

関連記事

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/18(日) 00:47:20|
  2. カメラ日記