光と風のなかへ & 追憶の鉄路

桜咲く京都2015 教王護国寺 03






五重塔と樹齢120年という不二桜

みんなが撮影している横位置ではなく

縦位置で撮ろうと いざ近づいて見ると

桜を支える支柱のワイアーがどうしても目についてしまう




教王護国寺 不二桜




結局 少し離れての定番撮影

絵はがきのような一枚になってしまった

やはり仕事の時間を気にしながらの撮影は落ち着かない 

いつかまた青空の日に ベストポジションを探しに来よう




教王護国寺 不二桜




Nikon
京都 教王護国寺
2015.4.3.撮影

関連記事

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/05/03(日) 01:43:08|
  2. 旅日記 京都府
  3. | コメント:2
<<憲法記念日に | ホーム | 桜咲く京都2015 教王護国寺 02>>

コメント

おはようございます! 見事な桜ですね~!

樹齢120年の不二桜と五重塔のお写真、まこべえさん!素敵です!『とってもいい感じ!』
高い位置から下へ下へと枝先を垂れて咲くさくらの姿と、
宇宙観を表しているような姿の五重塔のコントラストが素敵です。

いつも、まこべえ師匠のお写真を拝見させて頂いております。
お仕事、かなりの激務かと思いますが、まこべえパワーで乗り切って下さい。(^^)
  1. 2015/05/03(日) 08:50:41 |
  2. URL |
  3. 次郎 #n5wo/zCo
  4. [ 編集 ]

次郎さんへ

次郎さん、コメントありがとうございます (^^)

不二桜、素晴らしい枝垂れで、しばしみとれてしまいました。
ただ、残念なことに、空がいまにも泣きだしそうな状態だったこと。
そのうえ枝垂桜って、どう切り取るか、とっても難しい!
またいつか、余裕をもって狙ってみたいと思います。
(桜の写真 いまひとつ色が出ていないようなので、現像しなおしました。あまりかわりませんが)

今年の桜は、どこもお天気が悪かったようで、お花見には残念なシーズンになってしまいましたが、どこか行かれましたか。
この春から、相棒がG7Xにかわったようなので、次郎さんの写真表現にも、ますます磨きがかかることでしょう。
新しい相棒がとらえた夏富士の雄姿、楽しみにしています(^^)

お気遣いいただいたまこべえパワー、最近は衰えがみえはじめてきましたが、今年も若い人たちからエネルギーをもらって、エンジン全開で乗り切っていきたいと思っています。
幸い、父親がいま安定しているので、だいぶ助かっています。
もっとも夏はさすがに乗り切れないだろうと思うので、しばしの安らぎかもしれませんが、少しでも長く続くことを願っています。
写真を見せると、楽しそうな表情をするので、写真を趣味としてきてよかったなあと感じるこのごろです。
次郎さんとも写真談義、また再開させたいですね♪
  1. 2015/05/04(月) 00:04:08 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する