光と風のなかへ & 追憶の鉄路

レッサーパンダ ファファ






久しぶりのレッサーパンダ

なかなか近くに来ないので

ガラスの前で ねばって ねばって

ようやく撮れたファファのポートレート




レッサーパンダ ファファ




Nikon
川崎市立夢見ヶ崎動物公園
2015.5.3.撮影

関連記事

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/05/05(火) 17:19:26|
  2. レッサーパンダ 大好き
  3. | コメント:2
<<河川敷のバキュームカー | ホーム | こどもの日>>

コメント

円らな瞳

まこべえさん、本当に久々のレッサーパンダ。
これを機会に、レッサーパンダの過去画を改めて拝見しました。結構な枚数ですね。色々なところで飼育されているのも、人気の高さの表れでしょうか。
今回の画は、これまでにないタイプですね。ばっちり目が合っています。円らな瞳が、ソフトタッチでより愛くるしげに。ガラスの曇り効果でしょうか。
「ゆる鉄」ならぬ「ゆるレッサーパンダ」に、思わずにっこりでした。
  1. 2015/05/05(火) 23:53:45 |
  2. URL |
  3. こあらま #Pt1OVM5c
  4. [ 編集 ]

こあらまさんへ

こあらまさん、コメントありがとうございます (^^)
しかも、過去画までご覧いただき、とても嬉しいです。

この子が住む夢見ヶ崎動物公園は、我が家からすぐ近くなのですが、このところ忙しくて、なかなか会いに行けず、久々の登場となりました。
実は、レッサーパンダ、我が家の奥さまが大好きでして、結婚前からあちこちのレッサーパンダたちに会いに行きました (^^;
このため市川の動物園の風太くんがブームになる、もっとずっと前から、あちこちの動物園で撮影を続けてきたため、家族写真を別にすれば、鉄道写真についで多い写真が、レッサーパンダかもしれません。
おかげで未整理・未公開写真もいっぱい。
幸い、川崎の夢見ヶ崎や横浜の野毛山動物園は、教育的な配慮から入園無料なので、いつでも気軽に行けるところが良い点なのですが、相手が動物だけに、こちらの思い通りには動いてくれません。
時間帯によっては、ずっと昼寝していることもあり、いつも撮影にには苦労させられます。
今回も、実は2時間近くレッサーパンダ舎の前に貼り付いて、ようやく撮れたのが、このカットでした。
ガラスが分厚く、かなり汚れていることもあって、ソフトフィルターをかけたような写真になってしまいましたが、「ゆるレッサーパンダ」の写真として楽しんでいただけたなら、粘ったかいがありました(^^)
ファファと、その奧さんアンの屋外写真もたくさんありますので、これから適宜アップしていきます。また、にっこりしていただけたら、嬉しいです。

ところで、初夏の北海道はいかがでしたか。
こあらまさんの鉄道のある風景も、楽しみにしています♪
  1. 2015/05/06(水) 01:22:45 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する