光と風のなかへ & 追憶の鉄路

エアコンが壊れた!






日本の夏といえば 金鳥の夏

創業者の上山英一郎の妻ゆきが

渦巻型の蚊取り線香を着想してから

今年で 120年

家のなかでは 使わなくなったが

真夏の野外調査では いまだこれに勝るものはない

それでもこんなかわいい蚊遣り器なら 自宅でも使ってみたくなる




蚊遣り器




しかし その前に エアコン!

寝室のエアコンが壊れたらしい

どうも室外機の基板が逝ってしまったようだ

むかしの機械なら 叩けば動きだしたが

コンピューター制御の機械は 蹴ろうが 叩こうがら 動かない

かといって この真夏 さてどうしたものか

とりあえずは リビングの大型エアコンの設定温度を下げて

扇風機で廊下に冷気を送りこみ それを寝室まで届けるか

それとも数日は 狭い和室で我慢するか

いずれにしても 明日 エアコン 買いに行かなきゃ!
 
それにしても このエアコン 購入してから17年

ずいぶん長生きしてくれた




Nikon
川崎大師 風鈴市
2015.7.19.撮影

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/07/31(金) 00:08:23|
  2. お散歩カメラ
  3. | コメント:0
<<喜多方の青き風鈴 風鈴市 2015 07 | ホーム | お面>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する