光と風のなかへ

ディズニー・ジャパンの無知と「クスノキ」 8月9日 記憶すべき日に






8月9日の空

被爆から70年目の夏 8月9日の空 X20 ダイナミックトーンにて撮影



先日8月3日のNHKニュースでも報道されたが

被爆70年に合わせてNHKが6月26日から28日かけて

全国20歳以上の人を対象におこなった世論調査によると

広島に原爆が投下された年月日を正しく答えられた人は

広島で69% 長崎で50% 全国で30%

同じく長崎に原爆が投下された年月日を正しく答えられた人は

広島で54% 長崎で59% 全国で26%にすきなかったという

なかでも 長崎の8月9日の風化が大きい

年号までも正しく答えないと誤答とされたようだが

70年という年月は いかに記憶を風化させていくものかを物語る

なかでも若い世代にとって戦争の歴史は

戦国時代や明治維新を勉強することとかわらないものになっている  

平和な時代に何不自由なく暮らしてきたこともあって

戦争は遠い国の出来事 戦争は過去の歴史の一コマにすぎなくなっている


だからこそ戦争の記憶をリアルに語り伝えていくこと

あわせてその背景をしっかりと教えていくことが求められている

被爆二世でもある歌手の福山雅治も

1945年8月9日に ふるさと長崎で起きたことを

若い世代にしっかりと伝えていく必要があると考えて

名曲 「クスノキ」を作ったという


そんななか よりにもよって 8月9日

ディズニー・ジャパンが公式ツィートで

「なんでもない日 おめでとう」とつぶやいた

「不思議の国のアリス」との関連らしいが

ネットで炎上するまで 会社も放置していたようで あきれたものだ

その後 あわてて削除したが しばらく削除理由もツィートされなかった

少し前 ようやく謝罪文がツィートされたが 

「ご不快な思いをさせてしまう不適切な表現がありましたこと」とある

https://twitter.com/disneyjp/status/630318868477579264

なぜ「長崎に原爆が投下された日に誤った表現をしてしまい」と明記できないのか

そして「8月9日は なんでもない日でありません」と明記できないのか

それともアメリカの本社に気兼ねをしているのか

ディズニーのような大きな影響がある会社だからこそ

8月9日がなんの日なのか きちんと告知してもらいたかった

そのことで この日が特別な日であることが 周知徹底されたことだろう

通り一遍の謝罪文でやりすごそうとする ディズニー・ジャパンはバカの集まりか

猛省しているならば 公式HPに みずからの認識不足を猛省する謝罪文を掲示し

「長崎平和宣言」のリンクを貼るなどして 社員の再教育を公約すべきだ

「夢の国」は 平和があってこそ楽しめるのだから


その「長崎平和宣言」には 広島平和宣言がふれなかった

安倍政権の姿勢を批判する 次の一文がはいった


国会では 国の安全保障のあり方を決める法案の審議が行われています

70年前に心に刻んだ誓いが 日本国憲法の平和の理念が

いま揺らいでいるのではないかという不安と懸念が広がっています

政府と国会には この不安と懸念の声に耳を傾け

英知を結集し 慎重で真摯な審議を行うことを求めます


この一文は はじめはなかったが 起草委員が求めて盛られたという

被爆地としては当然の思いだ  平和宣言はこうでなければならない

長崎市議会は 法案の撤回を求める被爆者5団体の請願を却下したが

平和宣言で 少しは知性と名誉を回復したかな





長崎市や長崎商工会議所青年部などが製作した「クスノキ リレーソング」  ぜひエンドロールまで御覧下さい



本日は『レッドクロスの印象』の続編を記載する予定でしたが こちらは次回に延期します

楽しみにされていた ごめんなさい




関連記事
  1. 2015/08/09(日) 23:01:10|
  2. 戦争を語り継ぐ
  3. | コメント:6
<<『レッドクロス 女たちの赤紙』の印象 06 | ホーム | 『レッドクロス 女たちの赤紙』の印象 05>>

コメント

8/9日は、

もちろん長崎被爆の日ですが、同時にソ連対日参戦。地元では、釜石市街地への米軍艦砲射撃(これは空爆の比ではなかったそうです)等々、まさに最悪の日。

ちなみに楓ちゃんは、仙人峠大松を見下ろす丘で一人、SL銀河がやって来る直前の11時02分のサイレンにあわせて現場で黙祷しておりました m(_ _)m
  1. 2015/08/10(月) 21:23:41 |
  2. URL |
  3. 楓ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

釜石艦砲射撃

https://ja.wikipedia.org/wiki/釜石艦砲射撃
  1. 2015/08/10(月) 21:59:41 |
  2. URL |
  3. 楓ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

追記、

>釜石艦砲射撃
http://www.city.kamaishi.iwate.jp/mobile/kyoudo/kamaishi/kanpou.html
  1. 2015/08/10(月) 22:04:00 |
  2. URL |
  3. 楓ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

楓ちゃんへ

楓ちゃん、コメントありがとうございます (^^)

日本本土への攻撃といえば空襲ですが、、あまり知られてはいませんが、艦放射撃による攻撃も浜松、水戸・日立、室蘭、延岡、釜石などに対しおこなわれています。
このとき米軍は、攻撃目標の優先順位を三つの種類(第一優先目標、第二優先目標、臨機目標)に分け、攻撃を実施しています。
釜石は、第一優先目標だった室蘭(兵器工場の日本製鋼所がありました)と関連する施設として攻撃目標に設定され、第二優先目標に設定されました。
第二優先目標とは、破壊によって日本の潜在的な戦争遂行能力を大きく減じることができると期待された目標地点になります。
米国戦略爆撃調査団文書によると、釜石は、日本の製鉄生産の約3%で、その破壊が日本の鉄鋼生産高に影響をもたらすとは考えられないが、釜石と室蘭を破壊すれば、鉄鋼生産量を維持するために北海道の石炭と鉄鋼石、ならびに釜石の鉄鋼石を川崎まで運ばなければならず、日本の海上・陸上輸送に大きな負担をかけることができる、とあります。
こうして釜石は、2度にわたる砲撃を受けることになりましたが、16インチ砲をもつ巡洋艦を中心とした艦砲射撃の破壊力は、焼夷弾攻撃による空襲の比ではありませんから、たいへんな恐怖を感じたことでしょう。
こうしたことは、もう二度と起きてはなりませんね。
釜石市は、そうした記録をきちんと整理してHPに掲示されていることは、とても良いことだと思います。

ところで、ネットでは、よくウイキペディアが引用されていますが、内容に問題があるものも少なくないので、ちょこっと参考にする程度にとどめたほうが無難です。
私も、かつてはおかしな記事を修正をしていましたが、それをまた俗説で書き換えるようものが出てくるため、面倒となってやめました。
学生にも、ウイキペディアからの引用があった場合は、一切単位は与えないので注意するようにと指示しています(それでも今期、数名発覚して不合格になりました)。
釜石の艦砲射撃に関する記事は、大きな問題はなさそうですが、もしもこののち、どなたかに釜石の艦砲射撃を紹介することがある場合は、市のHPの記事だけで十分かと思います。

なお、米国戦略爆撃調査団文書の釜石の部分は、国会図書館のデジタルコレクションで全文を読むことができます(但し英文です)。
一例を下記に紹介しておきます。二つ目は米軍が記録した写真です。
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/4009611/14
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/8821812

  1. 2015/08/11(火) 02:54:55 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

引用でのご指摘

ありがとうございます。
安易な引用をしないように、
まこべえ先生から単位が取れる様、今後は気をつけたいと思います。
  1. 2015/08/11(火) 08:03:44 |
  2. URL |
  3. 楓ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

楓ちゃんへ

楓ちゃん、Wikipediaの件は、軽く聞き流してください ^^;
鹿児島大学のある教員は、論文もトンデモ内容でしたが、その出典にWikipediaをあげ、笑いものになりました。
ぼくらの世界では、そういうものなんだと認識してくだされば、それでかまいませんので ^^;
要は、情報源のひとつしてどう使うか、という問題であって、最近は、あまりにWikipediaに安易に頼りすぎている傾向があるために書き記しましたm(_ _)m

いつだったか、あるかたのブログに、大きな誤りがあったので、やんわりと指摘したら、Wikipediaにある! と強く反論されたことがあります。
本や辞書などに書いてあるものも、すべてが正しいわけではないのですが、ネット情報だと、紙媒体以上に安易に信じ込んでしまう傾向があるようです。
このため、学生にはとくに注意を喚起する意味で、Wikipediaからの引用を厳禁し、参考にするのはよいが、何かを引用する時は、安易にWikipediaに頼らず、何でも良いから、きちんと辞書をひいて、調べるクセをつけさせるように心懸けています。
ネットでも、2年前までは、小学館の日本大百科全書(全25巻)がネット辞書となって、Yahoo!で無料で使えたのですが、いまは閉鎖されてしまいました(有料版はあります)。
自分も執筆者の一人だから、と言うわけではありませんが、やはり辞書のようなものは、専門家が書いたものを、複数比較しながら利用したいと思います。
  1. 2015/08/11(火) 14:31:01 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する