光と風のなかへ & 追憶の鉄路

金魚すくいの日






8月の第三日曜日は

金魚すくいの日

金魚の産地として知られる大和郡山市では

この日 全国金魚すくい選手権大会が開催される

そこから 金魚すくいの日となったそうだ

ちなみに今年は21回目

昨年は2295人が参加して

最高はなんと木村夏久くんの48匹!

すごいね 縁日に来られたら 商売あがったりだね




金魚すくい  川崎大師




写真は 川崎大師風鈴市に出店していた金魚すくい

子供の頃によくやったが ぜんぜん取れないんだよね

それでも いつも1匹だけくれたっけ



Nikon
川崎大師
2015.7.19.撮影

関連記事

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/08/16(日) 16:35:46|
  2. お散歩カメラ
  3. | コメント:0
<<真夏の夕雲 | ホーム | 「挑戦者」なのか―70年目の敗戦の夏に考える>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する