光と風のなかへ

利潤よりも安全重視!






8月4日 京浜東北線 横浜―桜木町間 架線切断事故

8月18日 中央線 国立―立川間 ケーブル火災

8月22日 中央線 中野駅周辺 ケーブル火災

そして 今日27日午後1時頃には

山手線の目黒―恵比寿間でケーブル火災が発生した

原因はまだ分かっていないが いずれも老朽化が原因か

こうした事故が発生するたびに電車が長時間ストップし 首都圏は大混乱

なかでも山手線は首都圏の大動脈 その影響はとても大きい


山手線では4月12日に 神田―秋葉原間で鋼鉄製の支柱が倒れ

あわや大惨事になりかねない事故を起こしたばかり

京浜東北線の架線切断事故にいたっては

エアセクション内の停車という運転士の基礎的知識の欠如によるもの


こうした鉄道事故は JR東日本だけのことではない

東急電鉄でも 昨年の2月15日 大雪でダイヤが乱れるなか

東横線元住吉駅で 後続電車が先行電車に追突する事故を起こしているが

先日8月25日には 信号系統のトラブルから東横線などが長時間ストップ

312本が運休し 帰宅ラッシュと重なって36万人に影響が出た


架線切断 電気系統の事故や火災 鉄塔倒壊

さいわい大きな事故にはいたっていないが

その原因は 初歩的なミスや老朽化

JR東日本の2015年度第1四半期(4~6月期)決算によると

本業の営業利益は 前年同期比12.7%増だったが

効率や利潤の追求ばかりを重視する昨今の鉄道会社

一番大切な安全を軽視してはいなか

大事故は小さな事故が積み重なって起きる

起きてから対策を講じても 後の祭りだ

かつて日本の鉄道は 世界一の技術力と正確さを誇っていた

あの鉄道員魂を忘れないでもらいたい




南武線 205系




写真は 武蔵小杉駅に向かう南武線 205系

ぼくにとっては 山手線のストップよりも

東急や南武線のストップのほうがダメージは大きい




FUJIFILM X20
南武線 武蔵小杉~武蔵中原
2015.8.3.ガラス越しに撮影

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/08/27(木) 17:50:01|
  2. 鉄道のある風景
  3. | コメント:0
<<盆踊り大会 2015 03  | ホーム | 多摩川花火大会 2015 03>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する