光と風のなかへ

追憶の鉄路 保津峡のシゴナナ






梅小路つながりということで 保津峡を行くC57

過去にアップした写真だが 改めて現像して大きなサイズで紹介




蒸気機関車 山陰本線




梅小路のカマは とても綺麗で美しかった

まさかの光線漏れが悔やまれる




蒸気機関車 山陰本線




45年もむかしの夏休み




山陰本線 保津峡
1970年(昭和45)8月24日
MINOLTA35Ⅱ+ 50ミリ F2.8 


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/01(火) 02:39:05|
  2. 追憶の鉄路 C57
  3. | コメント:4
<<追憶の鉄路 亀岡のシゴナナ | ホーム | さらば 梅小路蒸気機関車館>>

コメント

懐かしい保津峡

懐かしいです。
今は、新線になってしまい、トロッコ列車しか通らなくなり、雰囲気も変わってしまいました。
上の写真は923レ、下は行楽シーズンの臨でしょうか。

梅小路のC57は綺麗だったですけど、最初の頃はそれが普通で、たまに福知山のC57を見ると、その美しさを感じたように思います。
  1. 2015/09/01(火) 12:38:15 |
  2. URL |
  3. 枯れ鉄 #V5TnqLKM
  4. [ 編集 ]

まさに保津峡

まこべえさん、こんばんは。

保津峡といえは、まさにこの二つのアングルですね。きちっと押さえてらっしゃる。小生は保津川の川床から梅小路のシゴナナを見上げるアングルが好きでした。本当ですね。確かに光線引きが。今のソフトを使えば、この程度であれば、ちょいちょいですけどね。光線引きの修正は、禁じ手ではないと思われますが、どうでしょうか。でも、光線引きを見ると。いかにもフィルム撮影って感じです。小生の保津峡は、根本的な問題ばかりで、とてもお見せできるような代物ではありません。(泣)

そうそう、ご報告してなかったと思いますが、半年ばかり前にOM-D E-M10を格安で手に入れました。もちろんMarkⅡが出る前です。小さくていいです。セットのパンケーキレンズは固定焦点の標準に代えるつもりでしたが、結構耐えられるのでそのままです。「休日は小海線」の方で使っています。アスペクト比が4×3のがE-M10です。なんか、画像エンジンに誤魔化されているような気がしますが、パッと見にはコントラストの高い鮮やかな画が出てくるので、ブログ向きかもしれません。たた、RAWがメモリーを食うのがちょっとというところです。
  1. 2015/09/02(水) 00:14:30 |
  2. URL |
  3. こあらま #p/UiwRfo
  4. [ 編集 ]

枯れ鉄さんへ

枯れ鉄さん、コメントありがとうございます (^^)

当時の記録が残っていないため、確かなものではありませんが、1枚目は光線状態から見て、923レだと思います。
カマは、おそらく5号機でしょう。だからなおさらねじ穴からの光線漏れが悔やまれます。
ちなみに5号機、まだ姫路市の御立交通公園に保存されているようですね。いつか再会したいです。
2枚目は、1枚目に行く途中の俯瞰ですから、園部発の1830レだと思います。
撮影からすでに45年もたってしまいましたが、旧線の保津峡、すばらしい撮影地でしたね。
  1. 2015/09/02(水) 00:23:11 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

こあらまさんへ

こあらまさん、コメントありがとうございます (^^)

昨夜、こあらまさんからいただいたコメントに保津峡のことが記されていたのを読み、懐かしさもあって、アップしてみました。
河原から見上げるシゴナナ、よかったですね。何よりカマが美しかった!

ただ、このときは残念なことに光がはいってしまい、現像からあがってきたポジを見たときのショックは、いまも忘れられません。
デジタル処理にあたっては、ソフトでの修正も考えたのですが、ふと、この悔しさもフィルム時代の想い出かなと思い直し、そのままアップしました。

当時はコダクロームが高く、国産のフジを使用していましたが、おかげで今ではほとんどのポジが退色してしまい、像が見えるかどうかのものばかりになっています。
それでも、なんとかここまで再現できるのですから、デジタルの再生技術は、すごいものがありますね。

ちなみに撮影機材は、父から借りたライカもどきのミノルタ35Ⅱ。
ミノルタは、巻き上げがノブだったので、まさに一発勝負でした。
だから決まったときは、とても嬉しかったのですが、なおさら、その大切な一枚に光がはいったわけですから、何度思い出しても悔しいです。

M10購入されましたか。お散歩カメラとしては、よくできたカメラですよね。
まもなくMarkⅡが登場しますが、常時持ち歩き用にいいかなあと、いま試案中です。
ただ、キットレンズのズームが、写りよりも、電動ゆえに思った画角に決めることが難しく、ステップズームの機能もないので、いま一番の悩みどころです。
先日もオリンパスのかたに、ステップズームがないと、このレンズではファインダー視野率100%がいかせないよ、と伝えたばかりなのですが、かといって、他のレンズにかえると、あの小型さが失われてしまうため、さてどうしようか、ここが迷うところです。
そんななか、いまGX8に惹かれています。
だだ高すぎるので、いまはちょっと手が出ません。
4kはいらないので、それがない廉価版が登場すると嬉しいのですが、Panasonicは、これをいま一番のウリにしているので、ないでしょうね。
まあ、こうして悩んでいるときも、ある意味、楽しいときなのですが ^^;
  1. 2015/09/02(水) 01:29:05 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する