光と風のなかへ & 追憶の鉄路

午前5時49分 震度5弱






豪雨が去ったかと思えば 早朝に強い揺れ

ついに首都直下型が襲ってきたか と驚いたが

強震は ほんの数秒でおさまった

震源は東京湾 深さ57キロ M5.2とのことで

最大震度は調布の5弱

我が家のあたりは震度4と発表されたが

いつも観測震度よりも強く揺れるので

あるいは5弱に近かったかもしれない


揺れ方にもよるだろが 東日本大震災の時は大丈夫だった

本箱の上に置いてあるファイルや専門書が何冊も落下した

分厚い神奈川県史は 打ち所が悪かったか 箱に亀裂がはいった

マンションのエレベーターも  休止の赤ランプ

多摩川のほとりに近いためか どうも地盤が弱いらしい

首都直下型は この1000倍のエネルギーだというから恐ろしい

地震調査委員会によると 30年以内に起きる確率は70%!

きょうの地震が直下型を誘発する恐れは考えにくいというから

ひとまずは安心だが 備えだけはしっかりしておかなければ

いまのところ飲料水は足りているようだから

明日はトイレットペーパーを余分に買っておくかな


それにしても今日は 地震が多い日だった

11時45分頃には茨城県日立市で震度3

22時38分頃には北海道の日高地方で震度4 

このところ小さな地震が起きている静岡県も気になるところだ


写真は きのうの夕方に撮影した裏後光




裏後光




雲の隙間から洩れた光がのびているだけだが

むかしの人なら 地震の前兆に結びつけてしまうかな




Nikon
さいたま新都心
2015.9.11.撮影

関連記事

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/12(土) 23:31:31|
  2. 空のキャンバス
  3. | コメント:0
<<北へ向かうカシオペア | ホーム | ママと一緒に お散歩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する