光と風のなかへ & 追憶の鉄路

北へ向かうカシオペア






夕方になっても太陽が見えている 久しぶりだ

これならヒガハスで輝く列車が撮れるかな と思ったが

通過時刻が迫るなか 時間的にやや厳しい

浦電はおそらく場所がとれないだろうと

さいたま新都心で しばし待機

やがて通過時刻の 16時41分

大きくカーブを描いてカシオペアが接近してきた




寝台特急 カシオペア




来春には廃止が確実視されているため

チケットも発売と同時に完売する人気列車

一度ぐらいは乗りたかったな



Nikon
さいたま新都心
2015.9.11.撮影

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/13(日) 17:04:17|
  2. 鉄道のある風景
  3. | コメント:0
<<村祭り | ホーム | 午前5時49分 震度5弱>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する