光と風のなかへ & 追憶の鉄路

住みたい街






今年の3月にリクルートが発表した

関東圏在住の20代~40代に聞いた

「みんなが選んだ住みたい街ランキング 関東版」で

武蔵小杉が9位から5位へ上昇していた

http://www.recruit-sumai.co.jp/data/150302_sumitaimachi2015kanto.pdf

9月に発表された新築マンションポータルサイト「MAJOR7」でも

「住んでみたい街アンケート」の結果は 19位から13位に上昇している

http://www.major7.net/contents/trendlabo/research/vol023/

このところ高層マンションが続々と建設され

大型のショッピングモールも出来たので

住みやすいイメージが形成されつつあるのだろう

むかしの武蔵小杉を知る人間としては もうびっくりな移り変わりだが

はっきりいって ここ 下町です  高級イメージはありません

しかも再開発地区の住居表示は 小杉ではなく 新丸子東と中丸子

不動産屋の巧みな宣伝で 良いイメージが作られているだけだ

たしかに利便性は良いが 住みたい街の上位にはいるような街ではない

それとも 田園調布などは高嶺の花なので

近くの武蔵小杉ならなんとか手が届きそう そんな思いなのかな




東京メトロ南北線 埼玉高速鉄道2000系




写真は 新丸子駅から見た武蔵小杉駅

電車は東京を縦断して埼玉に向かう地下鉄南北線

開通した頃は 通勤時もがらすきだったが いまや激混み

武蔵小杉に住むということは 激混みの電車で通うということでもあるのです




Nikon
東京メトロ南北線
埼玉高速鉄道2000系
2015.9.20.撮影

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/10/19(月) 21:22:53|
  2. 鉄道のある風景
  3. | コメント:0
<<道しるべ | ホーム | 彼岸花咲く小径 01>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する