光と風のなかへ & 追憶の鉄路

大砲か マイクロか






先日 ようやくNIKKOR 200-500mm f/5.6Eを試写できた

秋に発売されて 評判の高い 人気の望遠ズーム

しばらく品薄だったが 少しずつ流通しはじめたようだ

ただ 第一印象は デカイ! まるで大砲だ

そのうえ15分ほど持つと 重さがじんわり腕に伝わってくる

これを1日振り回していたら 間違いなく翌日は筋肉痛だ

店員さんの「いまなら2本在庫があります」の声に

思わず「下さい」と言いかけたが まもなくニコ爺となる年齢

40代なら即買いだったが このデカさと重さ どれだけ出番があるか

ふと 冷静になって 思いとどまった

還暦すぎたら 望遠系はマイクロフォーサーズなのかな 




夜空




Nikon Df AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
2015.12.22.撮影

関連記事

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/27(日) 02:26:24|
  2. カメラ日記
  3. | コメント:4
<<旧型電気の三重連 | ホーム | Merry Christmas ♪>>

コメント

私も

超望遠をCanon純正かMicro 3/4sか迷いに迷って、
結局後者(ボディ+レンズで前者より若干安い)に
なりました。
軽いし、f2.8通しだし、そのうえ乱視+近視でも合焦
しやすい超拡大ライブビューなので、Carl Zeiss Jenaの
クラシックレンズも使えそう。
ありがたい限りです。
  1. 2015/12/27(日) 21:40:35 |
  2. URL |
  3. マイオ #pcU4xDNY
  4. [ 編集 ]

私も...

昨日、京都のヨドバシでこの200-500を触ってきました。
いい噂が多いので、ちょっと気になっているんですが、
実物は想像以上にでかくて重くて、ビックリでした。
これは疲れる!! AFもそんなに早くない!! これはカメラ本体も関係してたかも...
自分が所有したとして、このでかさと重さを我慢してまで何を撮るかと考えて、
たまの鉄道以外に思いつきませんでした。
  1. 2015/12/27(日) 22:03:08 |
  2. URL |
  3. g7_2007 #-
  4. [ 編集 ]

マイオさんへ

マイオさん、コメントありがとうございます (^^)

マイオさんも、迷いに迷って、ついにマイクロの導入に踏み切りましたか。
ニッパチのプロ・レンズなら、OLYMPUSかな。
私も、一時、OLYMPUSのEM1を導入した時期がありましたから、その良さはよくわかっているのですが、フルサイズ、しかもD4センサーがたたきだす画と比べてしまうと、やはりセンサーが小型なだけに、画が平板に見えてしまうところが悩むところ。
かといって、200-500のような大砲は、いつも持ち歩けないし、持ち出す回数がへってしまえば宝の持ち腐れですから、それならば望遠系はマイクロに任せたほうが楽しみが増えそうだと思い始めています。
マイクロならば、むかしのレンズ資産も生かせますしね。
だから、先日から、GX8の購入を迷っています。
EVFの見やすさは随一、そのうえ今なら15000円のキャッシュバックもありますしね。
Panasonicから、まもなく登場するLEICA DG 100-400mm F4-6.3の評価も、気になるところです。

かつては、よい写真を撮りたければ、重たさは我慢すべし、と思っていましたが、これから少しずつ体力が衰えていく年齢。
望遠系は、超拡大ライブビューも使えるマイクロ選択が、ベストな選択なのかもしれません。

ただ、どうせ小さくするなら、Nikon1もいいかな、と思っています。
なかでもj5は、なかなか評判が良いので、このセンサーを積んだEVFが出たら、即買いかもしれません。
しかし、年は、取りたくないですね。今回、大砲を試写しながら、つくづく感じました。

ところで、ブログはしばらく休止ですか。残念ですね。
ただ、たまに更新あり、とも書かれていたので、ツァイスで撮った「世田谷線の風景」など、新しい分野で、ときどきは生存証明してくださいね。



  1. 2015/12/28(月) 00:50:55 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

g7さんへ

g7さん、コメントありがとうございます (^^)

g7さんも、さわってきましたか。びっくりでしょ。あの大きさ。
確かにコスパは抜群なのですが、いつも持ち歩けるか、となると、う~ん、ですよね。
街なかで振り回していたら、何者かと警戒されそうです(^^)
もっとも、鉄道撮りや野鳥撮りでは活躍しそうですが、手持ちなら筋肉痛を覚悟するか、そうでなければ三脚か一脚は必需品。
そうなると、荷物の重量はさらに増加するので、車移動でなければ、厳しいですね。
結局、同じ重量を持つならば、マイクロに超望遠つけて、二台持ちにしたほうが楽そうです。
ただ、欲しいか、と聞かれれば、やっぱり欲しいんですよね。
さのときは床の間にでも、飾っておくかな ^^;

ところで、北京のPM2.5、すさまじいですね。
先日、ブログにアップされていた写真を見て、びっくりでした。
カメラのなかにも、はいりこんだのではないでしょうか。
しかし、市場視察といいながら、しっかり北京のおねえさんを撮影しているところは、さすがg7さん^^)
X100Sも、スナップにはいいカメラですね。
まもなくpro2も登場するようですが、大きさ次第では、こまのカメラ、欲しくなりそうです(^^)
  1. 2015/12/28(月) 01:20:17 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する