光と風のなかへ

ウインターチューリップ






夏を越した球根を冷蔵処理して 早く冬を体感させ

季節を勘違いさせて年末年始に花を咲かせる

ウインターチューリップ




江ノ島 ウインター・チューリップ




江ノ島は ひとあし早く春の気分




江ノ島 ウインター・チューリップ




今年は陽光も暖かく チューリップたちも

ホントに春が来たと思っているだろう




江ノ島 ウインター・チューリップ




折しも季節は センター試験

受験生たちにも これから大きな花が咲くと嬉しいね
  



江ノ島 ウインター・チューリップ




Nikon
江ノ島 サムエル・コッキング苑
2016.1.16.撮影

関連記事

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/01/16(土) 23:52:26|
  2. 春夏秋冬花だより
  3. | コメント:2
<<大雪 | ホーム | 冬の西新宿>>

コメント

春色ですね。

江ノ島にこんなところがあったんですね。
もうだいぶ江ノ島、鎌倉には行っていませんが
江ノ島は以前よく水族館に行きました。
子どもたちがくらげが好きだったので。
真冬の江ノ島って寒そうですが、こんなに春色なんですね。

受験生たちにもサクラサク春が来ますように。
  1. 2016/01/18(月) 02:56:18 |
  2. URL |
  3. エリー #-
  4. [ 編集 ]

エリーさんへ

エリーさん、コメントありがとうございます(^^)

ここは、サムエル・コッキング苑といって、明治中頃の英国人貿易商サムエル・コッキングが造った庭園の遺構です。
江ノ島の展望台のすぐ近く、といったほうがわかりやすいでしょうか。
毎年、この季節は、チューリップが咲いて、ひとあし早く春の気分になれます。
今年は2万本ということでしたが、チューリップは密集して咲いているため、チューリップ畑のような広がりはなく、全景を写すと人ばかり写ってしまうので、写真もアップ中心です。
真冬の江ノ島は、風は冷たいものの、陽光は暖かく、お天気が良ければ、思ったほど寒さは感じません。そのためか、観光客もいっぱいです。
それでも、日がかげりはじめると、急に気温が下がってきます。
夕暮れ時からは、ライトアップもはじまりますが、こちらは、寒さなんか気にしない、若い恋人たち向けのイベントですね。

今日は、東京も大雪で、交通機関は大混乱。
センター試験にあたらなくて、よかったです。

スイス旅行記が再開されて、楽しみです♪
チョコレートトレインのクラシックタイプの車両、いつか乗って旅したいものです。
エリーさんは、どのタイプに乗車されたのかな。旅行記で紹介してくださいね。


  1. 2016/01/18(月) 21:13:42 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する