光と風のなかへ & 追憶の鉄路

梅が咲く荏柄天神社






鎌倉 荏柄天神社




今年にはいって魅力的なカメラがつぎつぎと発表されている

NikonのD500 OLYMPUSのPEN-Fに続いて

早くから噂になっていたコンデジが Nikonからついに発表された




Nikon DL

http://www.nikon-image.com/sp/dl/より転載




なかでも注目されるのが DL18-50 f/1.8-2.8

コンデジなのに 18ミリスタートというのが大きな魅力

しかもアオリ効果もできるというから 広角好きにはたまらない

発売は6月というから D500のおよそ一ヶ月後

大手量販店だと10万5000円前後というから

両方は ちと厳しい これから夏までじっくり検討




Nikon Df
鎌倉 荏柄天神社
2016.2.10.撮影

関連記事

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/24(水) 20:40:27|
  2. 鎌倉だより
  3. | コメント:2
<<冬の光 | ホーム | 参道>>

コメント

DL18-50 f/1.8-2.8は、めちゃくちゃ気になりますよね...
コンデジはGRD4とX100Sという単焦点しか持ってないので、これにはかなり惹かれます〜
  1. 2016/02/24(水) 22:00:14 |
  2. URL |
  3. g7_2007 #-
  4. [ 編集 ]

g7さんへ

g7さん、コメントありがとうございます (^^)

DL18-50、めちゃくちゃ気になるカメラですよね。
街スナップは、これで決まりかと思います。
J5のセンサーを受け継いでいるようなので、画質的には十分のようですし、AFも早そうです。
g7さんなら、これにX100sがあれば、一眼はいらないかもしれませんね。
ただ、D500とあわせて買うと、35万ほどになりそうなので、二つはとても無理。
コンデジのほうが値下がりが早いと思われるので、ここは少し我慢かもしれませんが、実機を手にしたら、欲しくなりそうです(^^)

ところで、カシオペア、乗りたかったですね。
  1. 2016/02/24(水) 22:54:03 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する