光と風のなかへ & 追憶の鉄路

鎌倉のトビ 03 






群れをなしてトビが舞う 鎌倉の夕空




鎌倉のトビ




画面に写るだけでも8羽 そのまわりにも5~6羽はいる

さらにその周囲を飛ぶトビまでいれたら 20羽ほどか




鎌倉のトビ




野鳥を撮る人に言わせれば 猛禽類といえばワシやタカ

どこにでもいるトビは 人気がないらしい

鉄道写真ならば 山手線よりカシオペアというところか

されどたくさんいるので おもしろい画も撮れる




鎌倉のトビ




何を撮るか どう撮るか の違いかな




Nikon
小町通り上空
2016.2.10.撮影

関連記事

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/28(日) 01:04:09|
  2. 野鳥の世界
  3. | コメント:0
<<大倉山梅林 2016 02 | ホーム | 北に向かうカシオペア>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する