光と風のなかへ

追憶の鉄路 42年前の今日へ






いっきに冬に戻ってしまった東京

24日朝8時の気温 4.6℃

正午になっても 5.2℃までしかあがらず

結局 最高気温は 9.5℃(15:42)

さむいわけだ

開いた桜も びっくりだろう

それにしても からだの耐寒性能が年々落ちている

とくに手の耐寒性能が がた落ちだ

10代の頃のように 雪のなかでじっと汽車を待つ

そんな芸当は もうできない

そういえば 42年前の今日は 早春の塩狩峠にいた

北の大地の春は まだ遠かったな  


蒸気機関車 宗谷本線



C57 87
宗谷本線 塩狩
1974年3月24日 撮影

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/24(木) 23:50:27|
  2. 追憶の鉄路 C57
  3. | コメント:2
<<北海道新幹線開業 & 追憶の鉄路 | ホーム | 桜だより2016 玉縄桜 03 &卒業>>

コメント

87号機

この87号機は、私が中学の頃は福知山にいた罐で、集煙装置が付けられていました。
なので、煙突がちょっと短いのですよね。でも、このくらい離れると分かりませんね。
  1. 2016/03/25(金) 22:03:47 |
  2. URL |
  3. 枯れ鉄 #-
  4. [ 編集 ]

枯れ鉄さんへ

枯れ鉄さん、コメントありがとうございます (^^)

87号機は、福知山のカマでしたか。
福知山線は、足を踏み入れることができませんでしたが、山陰本線で出会っていたかもしれません。
ただ、87号機は、最期はかわいそうでしたね。
遠く、沖縄の今帰仁村総合運動公園に保存されたまではよかったですが、結局、野ざらしにされて解体されてしまいました。
87号機にすれば、異国の土地でなくなったような気分でしょう。
動輪ぐらいは、保存してほしかったですね。

ちなみにこのカットは、以前アップした前のコマ。
このあと雪の壁でカマの足回りが隠れてしまったので、このカットが一番まともな写真になりましたが、同業者達が踏みならした足跡がたくさんありますね。
  1. 2016/03/25(金) 23:35:01 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する