光と風のなかへ & 追憶の鉄路

天然たいやき






たいやきにも 天然と養殖ものがあるらしい

なんでも大きな鉄板で同時に焼き上げるのは養殖もの

一匹ずつたいの型で焼きあげるのが天然ものだという

人形町には そんな「天然」ものを売りとする

超人気店「柳屋」があるが この日はお休み




天然たいやき




そこで「天然たいやき」というチェーン店で購入

それでもさすがに一丁焼き アツアツで 皮が香ばしく おいしい

とくに 鳴門金時いもは はまるかな




FUJIFILM X20
人形町
2016.6.5.撮影

関連記事

テーマ:お散歩カメラ - ジャンル:写真

  1. 2016/06/16(木) 01:19:28|
  2. お散歩カメラ
  3. | コメント:2
<<期間限定の撮影ポイント | ホーム | 輝く多摩川>>

コメント

天然と養殖

そういえば、昔は一尾づつ焼いていましたね。
金型をパカッと開いて、ドウを流しこんで軽く焼いて、もう一度開いて餡子と道を入れて再び閉じて裏返して焼く。
あとは時折、返して出来上がりでした。
確かに、生産効率は悪かったですね。
今は、両面焼きか(笑)
  1. 2016/06/16(木) 08:43:23 |
  2. URL |
  3. 枯れ鉄 #-
  4. [ 編集 ]

枯れ鉄さんへ

枯れ鉄さん、コメントありがとうございます (^^)

一丁焼きは、根強い人気があるようで、写真のようなチェーン店でも、まねをして販売をはじめたようです。
このお店、2009年から大阪を中心に急速に拡大しているようですが、三条寺町にも出店しているようなので、見付けたら、試しにのぞいて見てください。
たしかに生産効率は、悪そうですが、意外と早く焼き上がるようです。
十勝産あずきより、鳴門金時いものほうが、(たぶん)お薦めです(^^)
  1. 2016/06/16(木) 23:51:05 |
  2. URL |
  3. まこべえ #MeArL09s
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する