光と風のなかへ

カラーでよみがえる蒸気の時代 04






42年前に見た晩秋の日本海

モノクロの写真に色が戻ると

荒浪の音まで聞こえてくるようだ




蒸気機関車 山陰本線

蒸気機関車 山陰本線

蒸気機関車 山陰本線





山陰本線
湯玉-小串
1974(昭和49).11.21

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/03(日) 00:10:43|
  2. 追憶の鉄路 D51
  3. | コメント:4
<<全日 個人予選 | ホーム | カラーでよみがえる蒸気の時代 03>>

コメント

小海線と山陰線

この山陰線は違和感もなく、白煙もきれいです。が、よく考えると晩秋にしては、やはり叢が緑緑しているような気がします。
季節の指定などができると、さらに良くなるような気がします。ただ、紅葉となるとどうなってしまうのでしょうか。
何れにしても個人的に楽しめるレベルにはなっていますね。当らずとも遠からずといった感じです。

前回の小海線、特に清里停車中の画はいい感じです。あの頃の牧歌的な清里が思い起こされます。
それと、今回の山陰線、小生が次回再訪予定の小串、湯玉ですね。晩秋の日本海も候補にします。
小海線と山陰線。何となく、まこべえさんに「ありがとうございます。」と言いたくなるような思いです。
  1. 2016/07/04(月) 01:09:56 |
  2. URL |
  3. こあらま #0dudsR1Y
  4. [ 編集 ]

こあらまさんへ

こあらまさん、コメントありがとうございます (^^)

今回は、こあらまさんの地元、小海線と、次回、来訪予定という山陰本線の小串~湯玉をカラー化してみました。
とはいえ、当初は、海の色が見たくて日南線を試みたのですが、青い海のところどころに赤潮が発生したような画になってしまい、急遽、日本海にかえてみました。
ご指摘のように、季節感がうまく表現できない難点もありますが、当時の雰囲気を楽しむには、十分な再現力をもっていると思います。
さらに改良されて市販されたら、あのころカラーがなかなか買えなかった現役蒸気を追いかけていた世代が、とびつくでしょうね。
それまでは、このソフトでしばらく遊んでみようと思います。

  1. 2016/07/04(月) 18:17:06 |
  2. URL |
  3. まこべえ #MeArL09s
  4. [ 編集 ]

久々に

パクらせて戴きました。

ごっつあんであります(笑)
  1. 2016/07/19(火) 21:31:27 |
  2. URL |
  3. くろくま #uRLT.2RM
  4. [ 編集 ]

くろくまさん

くろくまさん、コメントありがとうございます。
いやいや、パクられがわりにブログの紹介、ありがとうございます、と言ったほうがよいかな(^^)

山陰の夏の海の色、レタッチされたのだと思いますが、あのころの雰囲気が伝わってきますね。
どうもこのソフト、海の色がきれいに再現できず、赤潮が発生したようになってしまうのが難点なのですが、私も挑戦したいと思います。
それにしても、日本海は、夏の海と晩秋の海とでは、表情がかなり違いますね。

  1. 2016/07/21(木) 00:16:01 |
  2. URL |
  3. まこべえ #MeArL09s
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する