光と風のなかへ & 追憶の鉄路

カラーでよみがえる蒸気の時代 07






モノクロ写真をカラーに変換するソフト

ネガとの相性が良いと ときに驚くような画を作り出す

なかでも最良の一枚がこれ 春まだ遠き 宗谷本線 塩狩峠




蒸気機関車 宗谷本線




言わなければ デジカメで撮った写真と見間違うばかりの再現力だ




321レ C5787
宗谷本線 蘭留~塩狩
1974(昭和49).3.24.撮影

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/10(日) 16:47:20|
  2. 追憶の鉄路 C57
  3. | コメント:2
<<薬師如来坐像 | ホーム | 日韓をむすぶ二つの半跏思惟像>>

コメント

相性

白い部分には、赤茶けた色が入ることが多いですが、この写真には出ていないですね。
これだけ綺麗に仕上がると、病みつきになりますね(笑)
今世紀に、蒸機って走ってましたっけ?
  1. 2016/07/11(月) 08:37:07 |
  2. URL |
  3. 枯れ鉄 #-
  4. [ 編集 ]

枯れ鉄さんへ

枯れ鉄さん、コメントありがとうございます (^^)

この写真は、修正の必要がないくらい良い仕上がりとなりました。
若干気になる箇所はあるのですが、ネガとの相性がよほど良かったのでしょう。
これまで何度もこのソフトを試してきた印象からすると、比較的コントラストのはっきりした写真のほうが良い結果が出るようです。
ただ、国鉄色は綺麗に再現できないので、キハや電車よりも、蒸気のほうが適しているようです。
もう少し、いろいろな写真を試してみますね。
  1. 2016/07/11(月) 13:45:21 |
  2. URL |
  3. まこべえ #MeArL09s
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する