光と風のなかへ & 追憶の鉄路

カラーでよみがえる蒸気の時代 14






開館まもない 42年前の梅小路蒸気機関車館

このころはまだ現役機関区の面影を随所に残していた




蒸気機関車 梅小路




カラーに変換すると やや赤みがかってしまったが

それでもシロクニの後ろの壁の側面などは 当時の風合いだ

きょうは十数年ぶりに ここにいる

もちろん「ニセコ」を牽いた2号機と再会だ


週末は京都出張のため ブログの更新は日曜日までお休みです



京都 梅小路
1974年

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/22(金) 00:08:55|
  2. 追憶の鉄路 C62
  3. | コメント:0
<<2号機 再会! | ホーム | カラーでよみがえる蒸気の時代 13>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する