光と風のなかへ & 追憶の鉄路

わが青春の「スワローエンジェル」






丁寧に 丁寧に 磨かれていく2号機

彼が大切に守られているあかしだ




京都鉄道博物館 C62




できうるならば 一緒に磨きたい

ピカピカになるまで 磨いてやりたい




京都鉄道博物館 C62




京都鉄道博物館
2016.7.22.撮影

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/25(月) 00:56:50|
  2. 追憶の鉄路 C62
  3. | コメント:0
<<風雪に耐えた巨体 | ホーム | 2号機 再会!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する